仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めてのジドリなんちゃって

先日参加した「月うさぎキャンプ10回目」の折、Dimage A200 を持参していたので自撮りに挑戦してみた。

PICT0012 (400x300)

クルマで行ったもので、重たいデジカメも車内に乗せたままだったことを思い出し・・・10月9日の晴れた午後に、ちょっと自撮りをやってみようと思い立つ。
この機種の操作手順も忘れていた状態で、しばし記憶をたどって、撮影できるまでけっこうな時間が必要だった。

PICT0011 (400x300)

しかし、cancanさんがありとあらゆる場面で、いとも簡単に自撮りされている訳ですが、これなかなか大変な操作作業だと改めて実感させられました。
カメラと撮影位置を行ったり来たり、データ確認にまた戻ってやり直し・・・何度か繰り返して、数枚がやっと。
けっこう汗かいてまんねんで。

PICT0009 (400x300)

この撮影の為に衣服を着替え、BSアトランティス号にサイドバッグを吊り下げて、月うさぎカフェ前の県道でパチリ数枚。当然、失敗もありますがな、やり直しもありますがな、そのうちに・・・

PICT0010 (400x300)

充填してあったバッテリーが自然放電していたようで、すぐに電源が落ちてしまいます。そんなこともあろうかと、予備バッテリーもちゃんとあったにはあったのですが、ななな、なんとこちらの方も自然放電しておりまして、ピンポーン言うてからすぐに電源終了。
自撮りって、ほんま無茶難しいで~

スポンサーサイト
  1. 2016/10/16(日) 21:33:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月うさぎに集う2016

月うさぎキャンプ10回目に参加してきました。

161010_p035 (400x267)
この写真はcancanさんにお借りしました。

当日の朝まで、天気予報を睨みながらぼちぼち進めていた出撃準備も、新たに発生した台風やら秋雨前線の影響やらで、どう転ぶか判らない状態が続き、宙ぶらりんのまま。

2016-10-09 002 (400x300)

前日か前々日には発送を終えていなければならなかった宅配便も、手配できないので宙ぶらりん。これ、サイドバッグに入れて運ぶのが辛くなって来ましたので、月うさぎ宛にズルして先送りするつもりだったのですが、それもできずに出発の朝を迎えてしまいました。

大きな雨雲が接近してる言うもんで、サイドバッグに荷物全部詰め込んでBSアトランティス号を走らせる踏ん切りもつかず、切羽詰まって、ブーン君(クルマ)を利用することに。
そうとなれば、自転車もバッグ類も、食料衣類、雨傘からクーラーボックスまで持ち込んで・・・スイスイ~っとばかりにキャンプ地到着。

2016-10-09 004 (400x300)

到着した夜から次の日の午前中はやっぱり天気が悪くて、皆さん、テント泊を強行されましたが、私は車中泊で強雨を過ごしました。
これではキャンプの醍醐味をほとんど失っていますが、まあ、無理する歳でもありませんので、良しとしましょう。
ですから、こんな写真は九度山人の独り芝居であります。

二日目の村内周遊サイクリングも実施できませんでしたので、BSアトランティス号にサイドバッグやらを装着し、衣服もそれなりに着替えて自撮りに専念しました。

161009_p052 (400x267)
これ、三重のあびさんが一足先に帰ると言うので、お見送りスタイル!ちょっとだけお付き合いしました。

1日目の夜、2日目の夜と続いて、いろんな美味しい料理がテーブル狭しと並べられ、呑めや歌えの宴会は夜遅くまで繰り広げられました。これほんまに自転車に積んできたんやろかと思われるような豪華な食材が飛び出してきて、九度山人の胃袋はアルコールなしでも十分酔い潰れてしまいました。

九度山人の自転車の走行距離は、おそらく数百メートルでしょうか。それでも、cancanさん企画の「月うさぎキャンプ10回目」は大変面白うございましたし、楽しむことが出来ました。
一緒に遊んで下さった皆さんに感謝、手料理に腕を振るってくださった名コックさん達に感謝、この場所を提供して下さった月うさぎカフェさんに感謝。

2016-10-09 007 (400x300)

 猫つながり
 夢つながり
 
 新たな出会いを求めて
 心に星を抱く者たちは
 月うさぎをめざす
  1. 2016/10/11(火) 23:01:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍神ヤマセミの郷201708の続き

皆さんも、続々とヤマセミの郷キャンプ場に到着されました。
cancanさんが事前に2区画も予約してもらっていた場所も、色とりどりのテントの華が所狭しと咲きました。
皆さん、お風呂で汗を流されてから、いよいよ夜宴の始まりです。
ところで、九度山人は山タンさんにお誘いされて、2度目の入湯も済ませています。

13912323_1101811839910207_7229756805029544609_n.jpg

この写真はcancanさんから無断でお借りしました。
何しろ、デジカメ撮るだけの余裕がありませんでした。

あびさんの記事によると、宴会に参加された面々は・・・
CanCanさん 海老さん タモさん 山たんさん ぎんたろうさん なおじさん 中西さん あびさん 九度山人さん ケン坊さん
の10名だそうです。

九度山人も食べてるばっかりではあきませんので、前日に用意して来たハムとか玉ねぎやにんにくを使って、簡単な料理を作ってみました。
今回は、この材料を入れた保冷バッグがサイドバッグの一角を占めてましたので、けっこう嵩張ったのです。

九度山人、持参したエビスビールをひと缶飲んだだけですが、すぐに酔いが回りまして、皆さんの楽しい歓談にもよう寄せてもらえず、バタンキュー状態でございました。

2017-08-13 002 (400x300)

翌朝は、まだまだ走り足り無さそうな皆さんを恨めしそうにお見送りしてから、九度山人は元来た道を引き返して来ました。
お送りした後、ちょっと休憩って、かなりゆっくりしてから、ぼちぼち出発し、慌てることもなくブーン君を駐車してある所まで・・・

途中の道は前日にもましての好天気、カンカン照りでして、ちょっと日干しになり掛けましたけれど、何とか到着。
数少ないデジカメ撮影、この場所でおおよそ13:30頃。

美人の湯「龍神温泉元湯」にのんびり浸かって、筋肉痛にならないようマッサージしておきました。
  1. 2016/08/16(火) 22:48:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍神ヤマセミの郷201708

遅ればせではありますが、このようにブログ記事も書けてますので、九度山人は龍神ヤマセミの郷より無事生還しております。
久しぶりの出撃でしたので、緊張しました、疲れました。

13895333_1103282479763143_2447101372115657599_n.jpg

走行中には足が攣りそうになりましたが、帰還後の筋肉痛は出なかったようです。
当日と翌日、翌々日と温泉入浴とシャワー浴びまくりましたもんね。

13903204_1075563609201783_4943901484292860661_n.jpg

前日までには車載が終わっていたブーン君を駆って、高野山から護摩壇山を越えて、龍神温泉の駐車予定地まで、到着は8:30過ぎ。
BSアトランティス号を準備して、とりあえず出発です。9:00頃
R371はクルマでも何度か走っていますが、なにしろかなり以前の事でして、古い記憶と見覚えのある景色を当てに、ゆるゆる日高川沿いを下って行きました。

2017-08-12 002 (400x300)

本日のキャンプ地までは行程30キロぐらいですので、余程のことがない限り明るいうちには到着できる筈です。
重い荷物を積んでますので、途中で寄り道したりデジカメ撮ったりする気分ではありません。
道に迷わないように、車に轢かれないように、ひたすらクランクを回し続けます。

13934689_1075707445854066_8409236785880870443_n.jpg

二度ほど大休憩して、一度は曲がり道を早とちり大間違いしまして「三又」目指して登っていたりして、何とか本日の集合場所「龍神ヤマセミの郷キャンプ場」に到着は14:00頃。
荷物も降ろして、テントも張って、cancanさん御一行を待つ間に、ひと風呂浴びておきました。

2017-08-12 007 (400x300)

落ち着いてほっとすると、急に動けなくなりまして、このデジカメ撮ると皆さんが到着まで、一休み。
  1. 2016/08/16(火) 12:00:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続きですが

で、昨日の続きですが、フロントディレーラーの変速は整備の段階では、順調に切替わってくれます。
こう言った古い自転車は、まして素人が弄っていることですし、なかなか言うこと聞いてくれないんですよね。
これで、前後バッグと4サイドに重量つけて実走すると、何かと不都合が生じる可能性無きにしもあらず。

大先輩のお言葉、『自転車乗ってて死んでも、本望じゃ!』であります。

2016-08-08 009 (400x300)

これもほとんどアクセサリー化しておりますが、まったく点灯しないちゅ~のも何ですので、電池だけは充電してセットしておきます。
単3充電池を単1用アダプターに装填して、ぼや~っとですが、点灯だけはします。
ヤマセミの郷への道程に、どうしても突入しなければならないトンネルが、何カ所かあるようです。
別にもっと明るい携帯電灯も、実用として持っているのですがね。

2016-08-09 002 (400x300)

タイヤにも空気をいっぱい入れたし、自転車整備段階はこれでOKとし、いよいよバッグの装着にかかります。
もう詰められるだけ詰めて走るって、九度山人の体力気力では限界があるってよく判りましたので、必要最低限の荷物で済ます工夫をしています。
寝袋・簡易テント・メンテ用具だけでけっこうな重量になります。

2016-08-09 001 (400x300)

食料と衣服と必携品を加えると、やはりそこそこの重装備ですなぁ・・・ひょっとしたら、熱中症で昇天したりして。
乞う、ご期待。
  1. 2016/08/09(火) 23:13:53|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (474)
ひとりごと (26)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (92)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。