仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

龍神ヤマセミの郷201708の続き

皆さんも、続々とヤマセミの郷キャンプ場に到着されました。
cancanさんが事前に2区画も予約してもらっていた場所も、色とりどりのテントの華が所狭しと咲きました。
皆さん、お風呂で汗を流されてから、いよいよ夜宴の始まりです。
ところで、九度山人は山タンさんにお誘いされて、2度目の入湯も済ませています。

13912323_1101811839910207_7229756805029544609_n.jpg

この写真はcancanさんから無断でお借りしました。
何しろ、デジカメ撮るだけの余裕がありませんでした。

あびさんの記事によると、宴会に参加された面々は・・・
CanCanさん 海老さん タモさん 山たんさん ぎんたろうさん なおじさん 中西さん あびさん 九度山人さん ケン坊さん
の10名だそうです。

九度山人も食べてるばっかりではあきませんので、前日に用意して来たハムとか玉ねぎやにんにくを使って、簡単な料理を作ってみました。
今回は、この材料を入れた保冷バッグがサイドバッグの一角を占めてましたので、けっこう嵩張ったのです。

九度山人、持参したエビスビールをひと缶飲んだだけですが、すぐに酔いが回りまして、皆さんの楽しい歓談にもよう寄せてもらえず、バタンキュー状態でございました。

2017-08-13 002 (400x300)

翌朝は、まだまだ走り足り無さそうな皆さんを恨めしそうにお見送りしてから、九度山人は元来た道を引き返して来ました。
お送りした後、ちょっと休憩って、かなりゆっくりしてから、ぼちぼち出発し、慌てることもなくブーン君を駐車してある所まで・・・

途中の道は前日にもましての好天気、カンカン照りでして、ちょっと日干しになり掛けましたけれど、何とか到着。
数少ないデジカメ撮影、この場所でおおよそ13:30頃。

美人の湯「龍神温泉元湯」にのんびり浸かって、筋肉痛にならないようマッサージしておきました。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 22:48:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍神ヤマセミの郷201708

遅ればせではありますが、このようにブログ記事も書けてますので、九度山人は龍神ヤマセミの郷より無事生還しております。
久しぶりの出撃でしたので、緊張しました、疲れました。

13895333_1103282479763143_2447101372115657599_n.jpg

走行中には足が攣りそうになりましたが、帰還後の筋肉痛は出なかったようです。
当日と翌日、翌々日と温泉入浴とシャワー浴びまくりましたもんね。

13903204_1075563609201783_4943901484292860661_n.jpg

前日までには車載が終わっていたブーン君を駆って、高野山から護摩壇山を越えて、龍神温泉の駐車予定地まで、到着は8:30過ぎ。
BSアトランティス号を準備して、とりあえず出発です。9:00頃
R371はクルマでも何度か走っていますが、なにしろかなり以前の事でして、古い記憶と見覚えのある景色を当てに、ゆるゆる日高川沿いを下って行きました。

2017-08-12 002 (400x300)

本日のキャンプ地までは行程30キロぐらいですので、余程のことがない限り明るいうちには到着できる筈です。
重い荷物を積んでますので、途中で寄り道したりデジカメ撮ったりする気分ではありません。
道に迷わないように、車に轢かれないように、ひたすらクランクを回し続けます。

13934689_1075707445854066_8409236785880870443_n.jpg

二度ほど大休憩して、一度は曲がり道を早とちり大間違いしまして「三又」目指して登っていたりして、何とか本日の集合場所「龍神ヤマセミの郷キャンプ場」に到着は14:00頃。
荷物も降ろして、テントも張って、cancanさん御一行を待つ間に、ひと風呂浴びておきました。

2017-08-12 007 (400x300)

落ち着いてほっとすると、急に動けなくなりまして、このデジカメ撮ると皆さんが到着まで、一休み。
  1. 2016/08/16(火) 12:00:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続きですが

で、昨日の続きですが、フロントディレーラーの変速は整備の段階では、順調に切替わってくれます。
こう言った古い自転車は、まして素人が弄っていることですし、なかなか言うこと聞いてくれないんですよね。
これで、前後バッグと4サイドに重量つけて実走すると、何かと不都合が生じる可能性無きにしもあらず。

大先輩のお言葉、『自転車乗ってて死んでも、本望じゃ!』であります。

2016-08-08 009 (400x300)

これもほとんどアクセサリー化しておりますが、まったく点灯しないちゅ~のも何ですので、電池だけは充電してセットしておきます。
単3充電池を単1用アダプターに装填して、ぼや~っとですが、点灯だけはします。
ヤマセミの郷への道程に、どうしても突入しなければならないトンネルが、何カ所かあるようです。
別にもっと明るい携帯電灯も、実用として持っているのですがね。

2016-08-09 002 (400x300)

タイヤにも空気をいっぱい入れたし、自転車整備段階はこれでOKとし、いよいよバッグの装着にかかります。
もう詰められるだけ詰めて走るって、九度山人の体力気力では限界があるってよく判りましたので、必要最低限の荷物で済ます工夫をしています。
寝袋・簡易テント・メンテ用具だけでけっこうな重量になります。

2016-08-09 001 (400x300)

食料と衣服と必携品を加えると、やはりそこそこの重装備ですなぁ・・・ひょっとしたら、熱中症で昇天したりして。
乞う、ご期待。
  1. 2016/08/09(火) 23:13:53|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

電車に乗ったぞ

ここ最近、電車に乗る機会がほとんどありません。
ところがですねぇ、どうしてもの急ぎの用事ができまして、南海高野線に飛び乗って、大阪まで。

2016-08-08 003 (400x300)

開店と同時に飛び込んだのは、『ナニワ銀輪堂』さん、店主さんもお元気そうで、しっかり店番してはりました。
BSアトランティス号のレストアでは大変お世話になりました。フレームの再塗装から点検整備、ロゴマークの作成に泥除けから小物パーツの調達と、自転車弄りには欠かせないお店です。
困った時のナニ銀さんです。

2016-08-08 008 (400x300)

実は、ヤマセミの郷への出撃に向けて、BSアトランティス号の整備点検してる時に、フロントディレーラーの不調と言いますか、変速できない症状がありますので、チェーンリング間のスペーサーを弄っていましたら、6本ある埋め込みボルトのうちの一本が空回りし始めまして、一瞬蒼褪めました。オーノーなトホホ状態です。
例によって、九度山人の習癖で、ネジを力任せに締め付けまして、メス側の頭部分を飛ばしていたのです。

2016-08-08 013 (400x300)

シ○ノの同じ部品を恨めし気に宛ててみましたが、当然互換性がありません。
太さが違うのです、たった一本のメス部分だけですが、代用品も思いつきません・・・同じ太さのボルトを使って締め付けてみたのですが、内側の突起差がフレームを擦りよるんですわ。

2016-08-08 010 (400x300)

下段がナニ銀さんで購入してきた互換製品です。似ていますが、非なるものなんですよ、これが。
中段がスギノの部品、上段はメス側を交換して嵌めてみましたが、やはりオス側のボルトが頭を突いてしまうようです。
ですので、組み合わせ流用は不可とみなし、6ピンすべてそう取り換えいたしました。

2016-08-08 012 (400x300)

と言うのも、オス側とメス側の形が入れ替わっておりますので、こちら側がメスの形なんです。
とても丈夫そうに作ってありますので、錆びるかもしれませんがネジが劣化するとか力負けするなんてことは無さそうです。
頭部の径も若干違うようですし、輝きが微妙に異なっていますね・・・と言うことは、つまりクランクとアウターリングを固定している5ピンも替えて欲しいなぁって、BSアトランティス号が言うております。
  1. 2016/08/09(火) 22:05:13|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弄りました、ちょっとですけど

年間出撃の回数は数回にまで減っておりますが、仮想出撃だけはけっこうな量なんですがね。
自転車の置いてあるガレージへ向かう回数も、数えるほどに・・・改造やらメンテ構想はそこそこ腹蔵してるのですが、実行作業に至りません。

その数少ない出撃に備え、ぼちぼち準備しております。
cancanさん主催の「十津川~龍神キャンプツーリング」に寄せてもらおうとの狙いです。
ツーリングの全行程は、九度山人の脚力ではとてもじゃないが着いて行けませんので、龍神村森林公園丹生ヤマセミの郷のキャンプにだけお邪魔することに。
辿り着けるかどうかは別にして、出撃に意欲を掻き立てております。

2016-08-04 001 (400x300)

そんな訳で、BSアトランティス号の整備とかサイドバッグの準備を始めています。
もともとダイヤコンペの カンチ用チドリを使っていたのですが、グランコンペの滑車千鳥に変更しました。
もうスピード出して走ろうとは思わないのですが、カンチブレーキはどうにも効きが悪い。
一度Vブレーキやロード用ブレーキの感覚を知ってしまうと、もう駄目ですね。
カンチ用チドリですが、握っても硬さだけが感じられてきっちり止まってくれません。
止まりが悪いのはどうにもならないとして、交換することで握りだけは柔らかになりました。

2016-08-04 002 (400x300)

次は、これまで配管用の留め具で代用していたのですが、携帯電灯用の鉄製バンドが手に入りましたので、これも取り換えました。
軽さなんて言ったら笑われそうですが、交換することで随分軽量化!されました。

2016-08-04 004 (400x300)

次は、サイドバッグや前後バッグの保守パーツって言うと大袈裟ですが、雨除けカバーを6枚一挙に購入しました。
全部で600円と消費税ですから、使い捨てでも安いものです。
夏の山道では、夕立に遭うことも珍しくありません。
濡れるのは仕方ないとしても、バッグがドロドロになる事だけは避けたい。
これ、自転車後部かごカバーです。防水やなくて防犯用ですから、雨水に耐えられるかどうか判りません。

簡易テントと寝袋はもう用意しました。ぼちぼち身体も慣らして行かんとなぁ。
  1. 2016/08/05(金) 19:24:16|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (472)
ひとりごと (26)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (92)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード