仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行って来たぞSYOSYAZAN

腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまってズキズキ痛む右腕を抱えながら、久しぶりに留学生達と落ち合って、姫路の書写山円教寺に行って来ました。

2014-11-23 019 (400x300)

留学生はタイ、ベトナム、ヨルダンとアメリカ(オレゴン州)からの計4名と中野夫妻、九度山人あわせて7名ののんびりゆるゆる散策でした。
朝の7時から南海電車、大阪地下鉄、阪急、神戸高速、山陽電鉄と乗り継いで3時間近く揺られて、姫路に到着。
それから書写山のロープウェイに辿りつくまで、バスでもう一時間。

2014-11-23 009 (400x300)

ですので、ゆっくり見学して回る時間がなくなってしまいました。
山道を早足で駆け上がり、摩尼殿だけはしっかりチェック。

2014-11-23 025 (400x300)

真っ白になった姫路城を遠くに眺めて、好古園(日本庭園)でもみじを堪能。
古い姫路城へは2度ばかり登ったことがある、しかしこんな贅沢な庭園が隣にあったなどとは初めて知った。

2014-11-23 040 (400x300)

書写山へは30年以上も昔に西国三十三所巡りで行った筈だが、何も記憶におまへんでした。ロープウェイに乗った事ぐらいしか覚えていなかった。

2014-11-23 048 (400x300)

帰りが遅くなりそうなので、中野氏の奨めでこちらの名物だと言う「アナゴ」を御馳走になりました。皆が選んだのは「あなご重」、留学生の誰かはきっと食べられないと想像したが、全員が完食していました。ヨルダンの留学生は「うなぎ大好き!」と言うとりました。
九度山人も珍味だと思いました。うなぎに使う山椒と違って、わさびが添えてありました。

TJ JirawatさんのFBはこちら
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 22:52:52|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Xmas Party

MISH(箕面留学生の家)のX’masパーティに行って来ました。
冷え込んでいるので深夜紀見峠の凍結が心配でしたが、何とか持ったようでした。
それでもひやひやの帰宅は午前様。

いつも料理は皆さんに作ってもらってばかりなので、今年こそはと自前のサツマイモを駆使して「大学芋」をどっさりと持参しました。
前日手伝ってもらって、揚げるわ揚げるわ、大きな芋5個ぐらい揚げ続けましたのよ。

2013-12-22 027 (300x400)

到着した時には既にツリーは綺麗に飾られてありました。
これも事前に購入してあったプレゼントをその傍に忍ばせて、パーティ準備に取り掛かります。

2013-12-22 016 (300x400)

7時頃には皆さんのお国自慢の料理が並べられます。
アフリカ・中東、韓国・中国、タイ・ベトナムに和食とずら~っと揃った時はそれはそれは壮観でしたね。
当初は食べ切れるかと思ったが、若い男性が多かったこともありほぼ完食してました。
九度山人もいろいろ手を出したので、御飯にカレー掛けまでは届きませんでした。

2013-12-22 036 (300x400)

プレゼント交換には中東風の怪しい神父さんが登場しました。
なかなか似合っています、日本のロレンス!!

2013-12-22 062 (400x300)

その後から、ややお疲れ気味のサンタさんも来てくれました。
実はこのサンタさんの勇姿も、今年が最後となるのです。
何でも、もう年齢やから引退するわ~、と言う事らしいのです。
そうなんです、30数年続いたMISHも終わりの時がやって来たのです。
たいしたお手伝いも出来ませんでしたが、MISHの歴史に少しでも参加できたことはとても誇りに思われます。

2013-12-22 077 (300x400)

食後のティータイムには何種類のケーキが出て来たでしょうか。
少しずつでも全部食べたいとの欲望から、お皿から溢れそうになりながらもすべてGET。
これに柿とりんごと大学芋が添えられたのですから、もうお腹パンパンです。
この天国のような幸せがもう来年やって来ないと思うと、少し残念ですねぇ。
そんな事を考えながら、日付が変わろうとする紀見峠を越えて九度山まで戻って来ました。

このX’masパーティに参加するためにわざわざ海外から飛んで来てくれた皆さんには感謝感謝。
みんな元気でね
  1. 2013/12/26(木) 19:28:11|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イブイブの夜 2012

九度山人の何処かに異邦人が棲んでいて、世界の若者達が集うパーティには何故か顔を出してしまいます。
今年も恒例のMISH(箕面留学生の家)クリスマスパーティに参加してきました。

16619_10151110375455736_871047971_n (1)

なんとこの夜のために元MISHメンバーが韓国からわざわざやって来たりして、久しぶりの再会を祝いました。
お若い女性もたくさん居られたので、九度山人も上機嫌です。
顔の周りに黒いひげを生やしたようになっていますが、プレゼント交換でいただいたネックウォーマーです。

IMGP0477.jpg

女性陣が手作りのご馳走です。
手加減してくれているので、グリーンカレーも汗が噴き出るほどの辛さではありません。

IMGP0493.jpg

ちょっとお歳をめしたサンタさんもやって来てくれましたし、とっても賑やかなイブイブの夜になりました。
テーブルの上にあるのは交換用のプレゼントです。

IMGP0522.jpg

その後はティータイムで、甘いケーキが待っとりました。
食事が終わっても、これはまた別腹ですな。
ゆっくりしていたもので、帰りに紀見峠を越える頃は日付が変わっていました。
明日は「年末石川ポタ」があって、朝から輪行せなあかんのですが。
  1. 2012/12/23(日) 23:55:40|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イブイブ2011の日

クリスマスイブイブの日に箕面留学生の家に行ってきました。
目的は国際交流と異文化経験とお食事です。

天気予報では北に行くにつれて降雪の惧れがあり、夜になってからの紀見峠越えも危ぶまれたのですが、最悪の場合MISHに泊めて貰う事にして出発しました。

パーティ準備のお手伝いをして、食事が始まるのを待ちます。
参加メンバーが交換用のプレゼントを持って次々とやって来ます。

PICT111223- 012

在日通算15年のスペイン人、もう日本語は普通に喋らはります。
韓国の美人さん、日本で結婚して暮らしてはります。お酒を飲みはりますしアルコールにとっても強いんです。
エジプトから留学中のお二人、揃って日本語がお上手なんです…数ヶ国語操ることが出来るらしいのですが、どないな頭脳してるんでしょうか。それも理系の勉強ですのに。
タイから短期留学中の女性、英語は話されるのですが日本語は聞き取れないらしい。
カナダからパーティ途中に到着した中国の青年とお嬢さんの兄妹…小学生の時にお会いして以来でしたが、よく覚えていてくれました。お二人とも中国語日本語英語フランス語に精通しています。
日本人のご夫婦もおられましたので、総勢20名ほどに。

PICT111223- 007

ツリーとプレゼント。
何があたるかな~と思ったら、香りの良いハンドクリームを頂きました。
これを付けて家のカミさんを誘惑しよう!

PICT111223- 022

ちょっと細身のサンタさんが登場されます。若い女の子に囲まれて上機嫌です。
バックミュージックも流れています。

PICT111223- 002

すべて手作りのお料理です。食べ切れないぐらいに並びました。
料理に腕を振るってくれた日本人母娘と姪ごさんが、ハンバーグをいっぱい焼いてくれました。いくつ食べたかなぁ…。野菜カレーに海鮮カレーは、特製スパイスが効いていて絶品です。

PICT111223- 034

最後はケーキとチョコレートとお菓子と紅茶でほっこりです。
お腹いっぱいですが、これだけは別腹なんですわ。

外に出るとクルマの窓が凍ってザラザラしてましたが、雪も降ってませんので細心の注意を払いながら、暗い紀見峠を越えて戻って来ました。午前1時前。
  1. 2011/12/24(土) 01:43:56|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクテクの日

MISH(箕面留学生の家)のオーナーさんからお誘いを受けて、京都の紅葉を見に行って来ました。

PICT111123- 041

比叡山登山口・八瀬大原にある瑠璃光院、隠れ紅葉の名所でもあるそうです。

PICT111123- 004

拝観料500円払って館内へ。

PICT111123- 011

引きも切らずに観光客がやって来ますので、静観とまでは行きませんでしたが、非日常の時間を過ごせました。

PICT111123- 040

お久しぶりの人、来日ひと月程の人、留学してそのまま日本で暮らしてる人、何ちゅーても女性が多かったので、九度山人はウキウキしとりました。
昼食を何も用意しなかったのですけれど、皆さんのお裾分けでお腹いっぱいになりました。

PICT111123- 024

その後で疎水に浮かぶ鴨ちゃんを見に行きまして、そのまま知恩院やら八坂神社やら眺めながら古都の道をテクテク歩き回りました。
夕闇迫る京都河原町周辺をぶらぶらお散歩、たぶん数ヶ月分の歩行量でした。
  1. 2011/11/23(水) 23:45:22|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。