仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

PLつけて

お天気ですが、12月ですのでそれなりに寒いです。
自転車に乗ろうと思ったのですが、3日遅れの筋肉痛も出ていますので、別な目論見を考え出しました。

km101204- 005

CPLフィルターを手に入れようと思ったら、昔と違ってベラボーに高い値段が付いています。
昔にそんなの買った記憶をたどって、どらえもんのポケットをごそごそ探したらPLフィルターなるものが出てきました。

km101204- 008

口径58mmでぴったしかんかん。
おまけに52mmも一緒に出てきたのだけれど、口径49mmに変換できるアダプターも在ったはずが、これはさすがに見つけられなんだ。

km101204- 017

なんだか嬉しくなって午後からお出掛けしましたが、カメラバッグを下げての自転車は到底かないませんので、ヤマハのジョグ君に助けてもらいました。

教良寺から丹生都比売姫神社への激坂も、自力でないのが何か後ろ冷たい気もするのですが、アクセルをひょいと捻ればラクラク登って行きます。

km101204- 021

CPLフィルターと違ってPLフィルターは、ピントを合わせてから太陽の位置を探さなければならない。
このPLフィルターおそらく20年以前の代物なんで、コーティングやらが劣化していない保証など何処にもない。

km101204- 030

四郷の串柿と言い、この太鼓橋と言い、九度山人はオレンジ色がどうやらお気に入りらしい。
本殿などは少し見ただけで、この橋の周りをぐるっと回って来ました。
ええ色出てまっしゃろか?
スポンサーサイト
  1. 2010/12/04(土) 23:14:45|
  2. ジョグ君で走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり痛いな

階段を登る時、やはり膝を庇っていることに気づいた。
激痛ではないので、それほど意識してなかったのかもしれない。
登る時に右膝がじんと痛むけれど、歩けないなんて事はない。

km101118- 046

お天気も良いので、昨日実行し損ねたデジカメ撮影に切り替えた。
交換レンズやら一本スタンドまで持ち出したので、カメラザックがパンパンになって重たい。

km101118- 042

紅葉も山からだいぶ降りてきている筈だから、近場でも見れるのではと考えた。
R480市峠を越えて、r3をジョグ君で走る。
アクセルを捻るだけでどんどん進んでくれるので楽チンと言えば楽チンなんだが、なんだか面白みに欠けるなぁ~。

鞆渕八幡神社をじっくり撮影した事がないので、坂道を登って境内まで行って見た。
なかなか荘厳な建築群です。

km101118- 010

紅葉も見れたのですが、境内の一角を埋め尽くしていたのは銀杏の黄葉でした。

km101118- 013

柄杓に苔?な訳ないわな…青黴が付着しているのも、人里離れた山奥の神社ならでは、かなり雰囲気出てますねぇ。

午後3時頃でしたが、人影の全くない境内で遅くなったお昼食です。
携帯バーナーを持って来なかったので、ホットコーヒーが飲めずにちょっと後悔しましたがね。

km101118- 031

山間部の事ですので気温が急に下がってきまして、r3を黒川峠から桃山町へ抜けて、紀ノ川沿いをひたすら走り続け、戻って来ました。
午後5時帰着。

寒くて鼻水垂れてる~ぅ。
  1. 2010/11/18(木) 19:10:54|
  2. ジョグ君で走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日はルート確認へ

「月うさぎ」でのキャンプ実施が秒読み状態になってきました。
秋空の気紛れな変化に気を揉みながらも、着々と準備を進めています。
雨傘が折畳んで現れたかと思うといつの間にか開いていたり、はたまた断りもなく消滅していたりと、目まぐるしく変わる天気予報、後出しジャンケンみたいな天気予報に翻弄されつつ…後2日。

さあて、雨に降られてとにかく難儀するのか、晴れて秋の星空を眺めながら眠るのか。

本日は、走行ルートの再確認です。
一度走っただけですので、記憶が曖昧な部分があります。
道に迷ったり間違ったりしますと、脚力に余裕が御座いませんので、その場で立ち往生しなければなりません。
それと、別ルートも気になりましたので、本日はその確認に行って来ました。

昨夜は自転車で走り回る気でおりましたが、引っ張り出したのはヤマハのJOG君。
この期に及んで140km走行は、命取りになりかねません。

でも、面白いもんですね。
所要時間4時間もあれば、月うさぎの前を通り過ぎてまたガレージまで戻ってくる事が出来ると言うのに、わざわざ2日も費やして自転車で往復しようと企てているのですからね。


R169中山トンネル通過するかどうか、当日の天候と足の回転具合を見てから決めようと思う。
鷲家を経由するかどうか、ショートカットにはなるけれどやはりR166新木津トンネル直前までのあの登りは侮れない。遠回りでも蟻通経由が無難だろうな。

当日は時間に余裕があれば県道r28を辿って「たかすみ温泉」にでも浸かってから現地到着でも良いかな?なんて考えてみたが、県道から月うさぎへの道に折れた途端とんでもない激坂!でしたので、即刻取り消します。


「バイクで何処行くのん?」
「い、いや、ちょっと下見しとくねん」
「雨降る言うてるやん!」

はい、途中でデジカメを撮る余裕もなく、頬張った回転焼きを缶コーヒーで流し込んで、本日の課題を解決するやいなや、一目散で戻って参りました。
おみやげは東吉野村小川豊田旭堂の手造り「みたらしだんご」です。
16時丁度帰着。
  1. 2010/10/07(木) 21:10:14|
  2. ジョグ君で走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

検証 児玉ルート

寝る前は走行ルートをいろいろ検討していても、目覚めた時には潰れてしまうプランがあまりに多い。

貴志川廻りルートで山の上のパン屋ドー○ェルなんてどうかな?と企んだが、引っ張り出したのはヤ○ハのジョグ号。なかなかエンジンかからなんだが…、ガソリン腐ってもいなかったようで、しばらくのキックで奮闘していたら白い煙が噴き出した。

km100617- 033

ちらっと念頭に浮かんだのが、先日お付き合いできなかった鉄人児玉さん御一行の走行ルート、地蔵峠からあらぎ島へ直接アプローチできる道があると言う。当日の皆さんは道を間違われて走れなかったのですが、九度山人未踏のエリアなんです。
そんな道がある事は、かつてミニベロの怪人keroさんと峠の達人oookaさんが二人して走り抜けた事があり、そのレポートを驚嘆しながら読んだものだ。

ただ、それ以前にこの地蔵峠と言うのは、九度山人にとってあまり思い出したくも無い苦い記憶が。
トンネル工事中だったかな?新しいMTBで地蔵峠まで登ったはいいが、修理道具も何も持たずに途中でパンク…、日が暮れるというのに携帯ライトも持っておらず、R370長谷宮まで6キロ下り、毛原中の自転車屋までさらに歩いて数キロ、閉店間際のおやじさんに電灯の下で直してもらったのだった。
店を出た後、月明かりのみで花坂に向かい、矢立まで押して登って、九度山までは時速数キロのフルブレーキで戻ってきた。
パンク修理キットと携帯ライトを即刻購入した記憶が残っている。

それ以来の再訪。

km100617- 002

しかしながらすんなりとは行きませんでしたのよ。
話せば長くなるので、割愛。
r4釜滝まで行ってガソリン補給、少し戻って真国トンネルから上ノ城トンネルを通って、r19に突入…この道を自転車で越える強者がいるそうだが、とても楽しめる雰囲気ではない…、それを走りきってR480に到達。

km100617- 006

道の駅であらぎの里定食を完食しました。
午後1時30分出発。

今日の目的はあらぎ島の撮影ではなくて、その背後に伸びる地蔵峠までのルートを検証する事にありますので、数枚撮影しただけで、山間部に踏み込んで行きます。

km100617- 020

これが峠の地蔵さんでしょうか?

km100617- 021

地元の地名を把握していないと、とんでもない方向に向かってしまうのが山間走行の怖さ。
実はこの三叉路を左折してしまい、毛原林道線で毛原中・毛原下とずいぶん山中を彷徨って、すぐ其処の筈の美里花園トンネルへは直接出る事ができなかった。
小さな橋を渡って、幸運にもR370沿いのガソリンスタンド近くに出て来る事ができた。
このジョグ君、燃費が悪いのとガソリンタンクが小さいので、燃料切れが怖くてねぇ。
本日2回目の燃料補給をしました。
これで、安心して動けます。

R370長谷宮から美里花園トンネルまでアプローチし、児玉さん御一行が皆さん果敢にアタックされた旧道激坂をバイクで楽々登って行きます。
選択を間違われたという石標の同じ場所でパチリ一枚。
この場所がかつて前輪のパンクに気付いて、愕然とした箇所なんですよ。
すぐ傍にある少し登り気味の道を行くと、地蔵峠に達するのです。

今日は自転車ではなくてバイクエンジンですので、もちろん初めてのトンネル通過をわざわざ往復して、足跡を残して来ました。

出発が10時30分で、ガレージに帰り着いたのが午後5時過ぎ、はぁ、今日は良ぉ~走ったわ~。
正直言うと、あんまり自転車では走りたくないルートでっせ。
  1. 2010/06/17(木) 23:19:48|
  2. ジョグ君で走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード