FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

笠松峠三度目

三日前の水曜日に下見ランなど行ったものだから、本番当日になっても筋肉痛が残っていて参りました。

やじシルク号で行こうかと考えたのだけれど、皆さんのスピードについていこうとすれば一番慣れ親しんだ自転車が最適と言う事で、赤っパナ号を選択。
ボロボロでも使い込んだスニーカーの方が足のトラブルにも見舞われないだろうと、わざわざ引っ張り出して来たり、靴底のクッションを入れ替えたり。

ちょっときつい登りもあるし、山中でゆっくりとコーヒーブレークの時間は取れなさそうだから、サドルバッグを降ろして火器類は置いて行くことにした。

どんだけ軽くなったのかも判らないのだが、気分的にはほっとするものがある。

衣類も身に着ける持ち物も極力軽量に。
フロントバッグも中型のものをハンドルに引っ掛けた。
それでもねぇ、家から餡パンを隠し持って出るぐらいだから、何かと小物が増えてねぇ。

集合場所を何処と間違えたのだろうか、のんきな輪童さんから掛かった携帯電話に促されて、役場の駐車場まで急ぐ。

本日の参加者の皆さん、遠い所どうも有難うございました。

集合桃源郷
輪童さんに撮ってもらいました。

なべちゃん
輪童さん
echigo3さん(途中しばらく抜けられますが)
dendenさん
鉄人児玉さん
天神橋五丁目さん
SORAさん
宮野さん
kishiさん
kikiさん
九度山人

すぐの登り
すぐに押し歩いています。

九度山町役場横手から広域農道(作り掛け)に出て、r109笠松峠まで駆け上がる練習をこの数日で都合三回やったことになります。
出発して数分で皆さんの後姿が見えなくなりましたが、坂の途中で沈没し座り込むことも無く、ほぼ到着予定時間には峠の立て札にもたれ掛かっておりました。

笠松峠100403
笠松峠の赤っパナ号。

ここまでの登りを越えさえすれば、本日のランは終わったも同然…ってか!

丹生都比売姫神社の駐車場で皆さんと合流できて、「かふぇ思季うらら」へ直行。
あんまり多く一度に食べ過ぎると後の走行が辛くなるので、買ったパン2つをコーヒーで飲み込み、ひとつは補給用に残しておいた。
その後、自転車を停めた時、何度かに分けて食べてしまったが…。家から持ってきた餡ぱんもなくなっていた。

天気になるという午前中の予報だったので、出かけてくるクルマも多かったようだ。普段では考えられないような交通量、でもまあ、何とか我慢できる程度だったかな。

春を迎えたばかりの長閑な里山風景を切り裂きながら、志賀・上鞆渕・中鞆渕・下鞆渕と走り通す。
r4と分岐するところで、所要時間は読み通りだった。
黒川峠への登りに差し掛かると、またまた一人旅状態になるが、多少寒いだけで時間的な焦りがないだけに、会長会長です。

r3の道路もかなり拡幅工事されたようで走りよくなっているが、町の中心に近づくとやはり交通量が増してくるし、側道が狭くなる。
そこで、神田集落を流れる石榴川堤防を利用して、桃源郷現場へ回り込む事にした。これが、正解。会場付近の混雑に煩わされることなく、桃花見物ができました。
ここで集合写真を撮ってもらいました。

桜も歓迎
桜の花も熱烈歓迎。

石榴川堤防から貴志川堤防と乗り継いで、道なりに桃源郷会場の紀ノ川堤防へ到着。
午前中から始まったイベントのピークは過ぎたようだけれど、それでもけっこうな人出です。

一方通行にして制限しているクルマの流入ですが、そうは言っても狭い堤防の上のこと、自転車との併走は極力御免蒙りたいものですなぁ。

井坂橋から竹房橋手前まで続く桃畑の景観に感心しながら、帰路につきます。

できるだけ紀ノ川の堤防沿いを選択して、クルマの来ない北岸南岸を行ったり来たり…。
こんなせせこましいルートを考えるのは、九度山人ぐらいですね。
皆さん、呆れながらも音無しく着いて来てくれました。

Echigo3さんには例によって二回目の迎撃をされました。
粉河洗堰の駐車スペースで地元のローディさん数人に混じって、談笑されていました。
この人いったい一日何キロ走ってはるんやろ?

ここで、本日リカンベントで走りきられたkishiさんが方向転換されて、和歌山方面にお帰りです。御本人は帰路が反対方向にも拘わらず九度山までお付き合いされるつもりだったようですが…。

大阪の宮野さん、鍋谷峠を越えて帰られると言うので東渋田でお別れです、ひよぇ~!!これから鍋谷越えなんて考えただけでも足が竦みます。

SORAさんは九度山営林署跡の駐車場でお別れ。
Dendenさんは役場駐車場からクルマでの御帰還です。

堤防を疾走
堤防道路を疾走?

まだまだ空は明るいとばかりに、輪行を考えていた皆さんはJR線と南海線駅が交差する橋本まで走って行くと言うので、九度山人もちょっとお付き合い。

もっともお若いkikiさん、輪行をやめて自走で大阪市内まで戻ると表明。
ひょぇ~、これから紀見峠越え!考えただけでもおし○こチビリそう~。
気をつけてねぇ~。

最高齢の鉄人児玉さんはデフォルトで自走帰還です。橋本橋でお別れしましたが、五条方向へ勢い良く消えて行かれました。九度山人にはとても真似できん。

で、橋本駅のまことちゃんの顔を見たのは
なべちゃん、天神橋五丁目さん、輪童さんとお見送りの九度山人。

本日は九度山人のサイコンが正常に作動しておりませんで、なべちゃんに走行距離を教えてもらいました。
総走行距離はだいたい85kmになりそうだと、言う事です。
久しぶりに良く走りましたね。

皆さんの輪行支度を眺めながら、フロントバッグの片隅に残っていた餡ぱんの切れ端を食べきりました。餡子の甘いこと~、缶ホットコーヒで幸せを感じましたよ。
駅舎に入って行かれる皆さんを見届けてから、ゆるゆるペダルをまわして九度山まで戻ってきました。
これで、17時半ごろ。

部屋に戻ってバタンキュゥ~、夕方寝して御飯食べて、風呂入って体重量ったら75キロ割っていた!おお~っと、これはほんと久しぶり、すぐリバウンドだろうなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/03(土) 23:56:50|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード