FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

表狼頭峠

ど、ど、何処が晴れやねん!と、九度山人が怒っております。

いくつかの天気予報を見ていたのですが、こぞって太陽マークを出していた。
ぽかぽか陽気とは言えんが、お出掛け日和と誰もが信じただろう。

今日の天気を正確に言うたら、「晴れまたは曇り時々少雨」ちゅーのんとちゃうか!
暑いは寒いは雨に降られるは…えらい目に逢うたぜ、ほんまに。

お昼御飯を食べずに出発するぐらいだから、九度山人もかなり入れ込んでいました。
ハンドルバーテープを巻かなければなりませんでしたが、もう何度も経験しておりますし、事前にイメージトレーニングしておりますので、所要時間30分程で巻き終わりました。

とりあえず、紀ノ川を遡ります。
行ける所までと考えて進みますが…、陽が翳って寒い…、普段運転し慣れてないようなクルマの走行が多い…。

橋本橋手前の賢堂でR371へ方向転換。

横座辺りまでは何とかペダルを回しましたが、やはり表側から狼頭峠へアプローチするのは大変です、ほとんど降りて押しましたがな…。

DSC100424- 001

いつもなら素通りしてしまう祠ですが、歩きですのでちょっと覗いてみます。
高野(玉川)新八十八ヶ所何ちゃら書いてありました。
R371の崩壊工事が終わりましたので、今日はクルマの往来がかなりあります、時間帯にも由るのでしょうが。

DSC100424- 010

彦谷との分岐点です。
この時やっと風も止み太陽が出て少し暖かくなったので、遅めのお昼御飯です。

DSC100424- 012

昼御飯を食べずに出掛けると言うと、家のカミさんが持たせてくれた巻き寿司一本。
旨そうですが、これ全部食べると後で動くのが辛くなるので、約3切れ程残しておきました。
偶に青空の下で食べるのも、美味しいもんです。

DSC100424- 019

表側(橋本橋)からの狼頭峠越えですって、写真だけではどちらか判りませんよね。
いつもは犬戻し(高野)方面からやって来るので、そちらがやはり裏狼頭峠になるんでしょうか。
今日の証拠写真に、自転車はSTIをちゃんと装着しているでしょう。
へへッ。

DSC100424- 021

いつもの宿(やどり)までとも思いましたが、降りになると寒い寒い…。
峠までの登りで珍しく若いローディさんと擦れ違いましたが、その方は薄着のようでしたので、きっと寒い思いをして下っていたのでしょうね。
なので、青淵への迂回路標識を見つけると自然とそちらへ向かってしまいました。

写真中央部ちょっと左に見える一本の白いガードレールがR371の続きで、犬戻しへ下ります。
右手下方の流れが玉川峡(丹生川)です。
これだけの高低さがあります。

河根(かね)の集落に向かっていると、ポツポツ顔に当たるものがあります。
雨?ですかぁ。
そんなの聞いてないよ~。
晴れちゅーてたやんか~。
と、独りでぼやきながら戻って参りました。
皮サドルを庇う程には降りませんでしたが、上着はけっこう濡れましたよ。

本日の走行距離37.08km。走行時間3:13:53。Av11.4km/h。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/24(土) 18:43:59|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード