FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

今回のちょっと其処まで

はぁ~疲れましたぁ…。
自宅に戻った後もPCいじくる余裕も無く、ずっと爆睡しておりました。
給水とか排水のために何度か目覚めましたが、すぐに睡眠継続で10時間近く寝ておりましたね。

今回のちょっと其処までですが、一番印象に残っ場面は…風光明媚な光景ではありませんでした。

P080618-04.jpg

湘南海岸の道を離れようとするあたり、夕闇が迫った信号待ちでの場面、テールランプの赤色が鮮やかに見え始める頃の事です。
信号が青に変わりましたのでこちらが前進しようとすると…、すぐ前の普通車(新車?)がバックランプを点しました。
「こここッ、このクルマ、バックす、するつもりやでぇ~!」
1メートルちょっとでしょうか、するするとバックしてきましたが、それでやっと気付いて急停車し、前進へ戻しました。

追い越してフロントガラスの内部を覗くと、若い奥さんかOLの年齢ぐらいが、笑っております。
「ねえちゃん、笑ってる場合と違うでぇ~!」
とか言っても聞こえないでしょうから、止めましたけれど…。
こちらが発進しておればゴツン程度の軽い衝突では済みません。
たぶん新車?がグシャっと壊れて、鞭打ち入院必至の状況だったにもかかわらず、御本人さんそれほど理解されている様子もなかったですね。

もう一件は、右折し過ぎて中央分離帯の生垣に突進して行くちょっと大き目のクルマを、目撃しました。
急ハンドルで車の体勢を立て直そうとしているのですが、そうするとクルマは当然蛇行しますわな…。

この程度の運転技術しか持ち合わせないで、一般の公道を堂々と走っておられるのが、現実の交通事情なんですよ。

未熟な運転技術しか習得しておらない者に免許を与えなければ、経営そのものが成り立たなくなっている自動車教習所の検定能力の甘さ…その責任は想像以上に大きいのですよ。

天下り先を確保しておきたいものだから劣悪な自動車教習所すら閉鎖できないでいる、行政の責任は計り知れない。
事故撲滅、交通事故死者減少を提唱しているなら、行政ももうちょっと考えてよ!と言いたい。

クルマの機能向上進歩に反比例して、それを操る運転技能の低下は眼を覆うばかり。
これと共存しなければならない自転車なんて、同じ道路を走るのはええ面の皮ですわ。

また寝よ。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/28(金) 05:11:56|
  2. ちょっと其処まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード