FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

眼からウロコの日

週間予報を嘲笑うかのような天気になりました。
雨は少しも降らず、空模様は曇りから晴れへと回復。

自転車に乗らんとあかんがなぁ~と言う声はするのですが、晴れたらやっとかないといけない事が数珠繋ぎ。

本日のメインエベントはフレーム塗装の準備です。
と言うか、太陽が出ている間に進めておかなければならない作業がある。

PENTAX110613- 008

もう何台か塗装をやり直していますのでなかなか手際が良くなってきまして、太陽が傾く頃にはプラサフの噴きつけまで行き着きました。
一晩寝かせて、定着したかどうか様子を見ます。
塗り込む色とデザインは既に決めてあります。

PENTAX110613- 010

この自転車、そうとう古い旧車なんですが、どうもシルキャン(シルクキャンピング)ではなさそうです。シートステイの上端がトップチューブにまで突き抜けていると言うあの特徴がないので、もうひとつ別のタイプの650cですね、たぶん。

PENTAX110613- 015

本日の眼からウロコは、トイレ掃除に使うサンポールの威力。
しつこいアンモニアの汚れを取り去る効果は知らない訳でもなかったが、こんな使い方があったのか!

自転車弄りについては神業の持ち主であるKinoさん、「Kinoの自転車日記」を拝読していてこのヒントをいただきました。その道を究めた人の薀蓄は、ほんと説得力がありますねぇ。
自転車弄りの裏技から正統派メンテナンスまで、いろいろと参考にさせていただいております。
この場この機会に厚く御礼申し上げますって、見てはらへんやろけど…。

PENTAX110613- 002

アカ錆と油と泥汚れの染み付いたシフトレバーを前にして、途方に暮れていたのですが、遣り方を実演したブログでサンポールの原液に浸けておけば、錆は簡単に落とせるよ!との事なので、早速実行しました。

シフトレバーを眺めていてふと疑問に思ったのですが、サンツアーのシフトレバーのボルトを締める羽根部分ですが、これオリジナルなんでしょうか…だとするとなかなか粋なデザインだな、フムフム。
羽根が欠けているようにも見えるのだが、シフトレバー両方共に片欠けで同じって事もないだろうしなぁ…。
誰か知ってる?

PENTAX110613- 012

シフトレバーのアカ錆が消えましたので、錆の回っている別のパーツもドブンドブンとサンポールの原液に急遽放り込みました。
こんだけ綺麗に錆が落ちてくれたら、さらに磨き上げる苦労があるとしても報われると言うものだ。

サンポール作戦、とっても大成功でしたので、まだまだ残っているアカ錆パーツをこれでゴシゴシ磨いてみます。注意する事は、原液に指入れたら焼けるでぇ~、痛いでぇ~。

さてさて、これらを組み付ける事が出来る日はいつ頃になるかなぁ…。
スポンサーサイト



  1. 2011/06/13(月) 19:09:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード