FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

ほ~なるほどの日

汗ボトボトですなぁ。
自転車乗るのも、そろそろ勇気が要るようになりました、って全然乗ってないけど。

半パンとTシャツだけのスタイルで、作業続行です。


ここ三日ほどてこずったネジがありまして、時間掛かりました。
なかなか代替部品もないので、買ってしまえば簡単に済むのでしょうが、復活できそうに思えると意地になってきましてねぇ。

カンチブレーキを使う時なくてはならないパーツのひとつ。
この部分に拘る人は手作りの物を取り付けていたりするのですが、九度山人はただ捨てるに忍びないだけの動機でひたすら修繕します。

なるほど3

アカ錆だらけになっていたのをサンポール作戦で何とか救出できたので、復活させようとしましたら…ちょいと躓きました。
ブレーキコードを通すアルミネジとそれを固定する真ちゅうのネジ穴が固着していまして、途中でポキッとやってしまいました。

穴をほじくることで2日かかりました。
シ○ノのカンチブレーキで使っていた同様のアルミネジを流用するために、ひたすらヤスリ掛けしましてなんとか穴の大きさを確保。
前後でちょっと色違いですが、いちおう使えるだろう所まで復活させました。

なるほど

本日のほ~なるほど~は、フロントディレーラーSPIRTの取り扱い方法。
これシフトコードは上引きなんですよ。
シ○ノのMTB用では見て知っていましたが、フレームにコードの取り回しフックが備わっていませんので、どうするんやろか?状態でした。
元から着いていたコードをそれらしい所に戻してみて、ほ~なるほど~でした。
こんな風にして動作させていたんか~と、新しい発見になんだかうきうきです。

黒いコードは柔らかくて意外と丈夫なんですが、表面が劣化し始めていました。
で、赤いのと交換しときます。

なるほど2

リアディレーラーは、SUNTOURのSEVENです。これも廉価版だったそうですが、そうとう古い時代の製品らしいですね。
これも磨き倒しましてここまで復活させたのですが、チェーンを掛けて使用してみないと動作保証ができません。
あれもこれもまだホイールが宙ぶらりんですので、アウターコードだけ交換しときました。

PENTAX110622- 033

ハンドルはもう取り付けてもええんですが、高さの位置決めが出来ませんので、足踏みするほかございません。

PENTAX110622- 040

部屋に戻って、ヘッドバッジの修繕です。
黒の塗装がかなり剥がれていましたので、細い筆でペンキを塗りつけます。
こんな細かい作業は向きまへん、手と指が震えて線がはみだしてしまいます。

ロングニップル、早よ、おいで!
スポンサーサイト



  1. 2011/06/23(木) 21:04:03|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード