FC2ブログ

仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

ボスフリーとスポークな日

ツレアイガちょっと鬱でして…と紅シルク嬢が言ったとか言わないとか。

先日のキャンプでUGの兄♭♭♭さんから頂いた宿題をやっと済ませました。
スポークの組み方でアドバイスもらっていたのを思い出し、一晩掛かって組み直し。

紅シルク嬢は旧いパーツをいっぱい使っているので、ほんといろいろ勉強になるわ~。
サンツアーのパーフェクトボスフリー、シマノ以外は必要も無いので知ろうとも思わなかったが、へぇ~こんなのも存在するのかと、なんとも新鮮な出会いにちょっと驚き。

PENTAX111024- 004

はじめてやってきた時からギア板は黒かったので、それが元からの地肌だと思っていたが、汚れを落として少しばかり擦ってやると…、あれ~、紅シルク嬢、あんたはもともと色白だったのねぇ…。

ギア板をばらして一枚ずつ磨いてやると、きっと赤銅色に戻るのかもしれないけれど、これ固定リングが外れないので、綺麗にすると言っても限界があります。

PENTAX111024- 007

金槌とドライバーでエイヤーとかやっちゃって壊れでもしたら、代替品がなかなか手に入りません。アチャパー言うだけで済まされませんで、紅シルク嬢が動かなくなってしまう怖れがあります。
現在は回転もスムースですので、無茶に分解する必要もないでしょう。

PENTAX111024- 011

右フランジでフリー側のスポーク、この通し方なんですが内と外を入れ替えてますと…、その過程でえらい事を発見してしまいました。
古いホイールのスポークで時々見かけるのですが、根元から少しのところで削り取られている現象。
これまでは回転するチェーンに接触しているから削られるものとばかり思っていたが、そうでもないらしい。
スポーク張力の強弱によって、フランジの縁に擦られる事で磨耗しているのではないか?
スポークの頭の部分が組み合わせのスポークに接触しているのではないか?

先日のキャンプ装備重量を支えて良く走ってくれた新品のスポークだったが、数本ばかし削れて扁平になっているのが見つかった。
自転車生活で現在に至るまでスポーク破断ちゅーのは未経験だが、その原因と言うか理由と言うかがちょっと判ったように思う。

磨り減ったスポークをただちに交換しておけば良いのでしょうが、650Aのこのスポーク長を誰か大量に買い占めているのでしょうか、在庫無しなんですよ、これが。
苦しまぎれで8本組み変則対応してますので、おいそれとは…。
まあ、紅シルク嬢は次から次とええ勉強させてくれますわ、…勉強嫌いやのに。
本日の走行はいつもの山麓線へ登って行っただけで、すぐ帰ってきました。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/24(月) 23:35:19|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (477)
ひとりごと (28)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (96)
農機具の事など (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード