仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスでも走ります

昼近くクルマで移動していると、車内はけっこう暖かい。
窓ガラスを通して暖かい陽光が差し込む。
車外に出るとさすがに冷っこいけれど、これなら何とか自転車に乗れる?

昨日もasuka号に乗ったのだが、まだ少し調整の詰めが甘かったようだ。

PICT091224-004.jpg

トォーストラップの位置が内側に寄り過ぎていて、革ひもがクランクの根っこを擦るので、少し動かした。

束ねているボルトが知らぬ間に抜け落ちたのか、携帯工具ひとつひとつの並びが歪になってしまうので、しっかり固定するための代用品を探し回った。

チェーンが暴れるひとつの原因は、切って繋ぎ直したピンが回転に充分馴染んでいない事も考えられる。ひとコマひとコマ順番に調べてみると、やはりすんなり曲がらない箇所が見つかった。
これも捻り倒して馴染みをつける。

これでチェーンの段飛びや歯飛び、左右に暴れるのを抑えられるかどうか…、試走です。

白いサドルを油の滲んだ軍手でたびたび触るものですから、どんどん煤けて行きます。
当て傷も擦れも無かった綺麗なホイールですが、何回か使ううちにちらほら目につくようになりました。
リム横にはブレーキシューの滓が黒い筋を描き始めています。

PICT091224-002.jpg

それでも、アラヤのホイールに(オレッ)のコンポとスギノのクランクを移植されたasuka号、意外と面白いのです。

ひょっとして、165mmのクランク長は九度山人にとっての救世主なのかもしれない。
170mmのクランクを使っていて踏み切れないケースは度々あったのだが、165mmのクランクでr13河南道路を走っていても端からの不安はなくなった。

以前よりも膝への負担は若干増えたと思われるが、全く踏み込めないと言う事が無くなった。
太股がオーバーヒートしてこれ以上ペダルを回せないという事も無くなった。
クルクル走法はそれなりに効果があるのかもしれない。
ただ、ちょっと気掛かりなのはヘルニアへの悪影響が出るかも知れない事?

新竜門橋を渡り戻して、河南道路に復帰。
できるだけ紀ノ川堤防を伝って走り、九度山橋まで戻って来ました。
試走にすれば、距離が良く延びたようですね。

本日の走行距離35.85Km。走行時間2:23:28。Av14.9km/h。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/25(金) 19:25:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石川ポタ前夜 | ホーム | asuka号で万博周回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/105-cd744856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。