仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の降る日に出来る事

雪が降ったら嬉しくなって、ブロックタイヤの着いたMTBなど持ち出して遊びに出かける…なんて自転車乗りにとっての理想なんだが、九度山人の現実は暖かい部屋に大人しくすっこんどりました。

かつて何度かはフロントタイヤをツルツル滑らしながらお散歩した事もあるのですが、念頭に浮かぶのは、転倒打撲→捻挫脱臼→鎖骨骨折なんて事だけ。
それらが連鎖的に浮かんでくると、もう楽しさよりも悲惨さばかりが想像されてとても無茶は出来なくなりました。



で、思いついたのがこれ。
グランコンペのブレーキレバー(エアロタイプ)の復活再生。
いまさら珍しくないといえばそうも言えるのでしょうが、このエアロタイプのグランコンペ、製造され実際に使用された期間はそれ程でもなく短命だったようです。
それだけに、代替パーツを手に入れようとすると希少なためかなかなか苦労しました。

これは!との思いでやっと探し出した同型もヤ○オクの入札直前で夢と消えたこともあり、ここ何年越しかの懸案でした。
昨年末、右レバーだけでしたが新品格安でたまたま入手する事が出来たのです。
説明文では右左別の明記はなかったのですが、確率は2分の1ですので思い切って入札しました、結果は正解でした。

かなりの時代物であるはずですが、保管状態がよかったのでしょうかゴムパッドの劣化もまったく起こっていません。
そこで問題になるのが、ぼろぼろで廃棄を余儀なくされていた古いほうのゴムパッドをどう調達するかという事でした。
フーテッドタイプの物は幾つか見つかるのですが、茶色のエアロはなかなか…。

DSC100113-002.jpg

昨日イ○ーサイクルで購入してきたダイヤコンペのブレーキレバー用ゴムパッド、装着してみた。
実際の形ではゴムの長さと抉れ方がかなり異なるが、実用には耐えてくれるかもしれない。
右側が古い方ですが、ピ○ールでゴシゴシ磨いてみると見違えるほどの輝きを取り戻しました。

ちょっと悲しいのは…、ほんの小さなネジを何処かに無くしてしまったようで、代用品で賄ってあるのですよ。
どの部分だか判りますでしょうか?
トホホッ。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 19:46:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とほほ流マッドガード | ホーム | 雨の日の調達行動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/118-f45376cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。