仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

侵食

やじシルク号のいでたちは少しずつ変化している。
サンシンやらヨシガイで巧みに仕上げられていたのを、九度山人が使えるようにする為に足回りをほとんど取り換えてしまったので、今のやじシルク号のイメージは大きく異なっている。

ホイールから駆動系統はすでにシ○ノに換装された。
サドルも白から黒へ。
シートポストもシ○ノのdura-aceに変わっている。



その延長線上にあるのかもしれないが…
dia-compe α5000のブレーキ本体をいくら調整してもしつこく軋み音が発生するので、嫌気がさしてきた。
古いけれども美しい姿のままにdura-aceのブレーキ本体を保存して所有している。
ネットで調べたのだが、この初期型はマッドガードを装着していても使用可なロングアーム仕様だとの記述があった。

で、早速、後輪泥除けを傷つけないように注意してα5000のブレーキを抜き取って後、いざdura-aceのブレーキを取り付けようとして…、トホホの失敗やん!泥除けを着けたままでは、リムに届くだけのアームの長さが確保されていない事が判明。どういう事やねん!と情報を鵜呑みにした自分のええ加減さを棚に上げて・・・。
また元に戻したのだったが、これが意外と時間が掛かってしまった。

DSC100120-034.jpg

しかし、漕ぎ出したのはasuka号だった。
それと言うのも、やじシルク号から移植したパーツの事を考えると…
ブレーキ本体をdia-compe α5000にして、ブレーキレバーを先日復活させたグランコンペに差し替えると、それはそれでひとつの統一されたスタイルになるかなぁ~なんて想像しながらクランクを回していた。

その反対にやじシルク号からはブレーキ本体を何かに取替えて、ブレーキレバーをシ○ノ600へ、最後にハンドルバーをニットーランドナーにでもすれば、カタクラシルクのフレーム以外はすべて総取っ替えになるなぁ~。
シ○ノの漸次侵食だぁ~、完全制覇だぁ~。

DSC100122-007.jpg

今日の天気は良かったですが、少し風があって練習コース山麓線上は寒い事寒い事。
およそ一往復した所で帰って来い!コールがあったので、それで助かったのかちょっと消化不良だったのか、どちらともはっきりしない状態でのガレージご帰還となりました。

本日はブルベ競技があったようで、夕闇迫る紀ノ川沿い河南道路を沢山の自転車乗りが和歌山方面に戻って行きました。参加者が増えているのでしょうかね?それにしても擦違った人の数はとても多かったようです。
寒い中、ほんとお疲れさん状態でしたねぇ。

本日の走行距離14.88km。走行時間1:05:38。Av13.5km/h。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 20:29:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アプレ・ゲールがアバン・ギャルドへ | ホーム | 山麓線と犬戻し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/122-a95e19e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。