仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュバちゃん発進

これまでフレームよりも高価なホイールがあることに、本末転倒やろォ~と思っていたが、本日の試走でそう言うことも有りやなぁ~なんて納得してしまった。

フレームに装着して左右バランスやらRDの調整やら振れ取りをしている間に、ホイールを回していると、結構力を加えずにいても長い間回転し続けているのに気づいていた。
よ~ぉ回るやないか、と言う第一印象。

シ○ノの軽量完組ホイール(もちろん安価な物だけれど)も数年使い続けると、やはりへたってきたのか、嘗ての軽快に回転したイメージはもう無くなっている。
力を入れて回しても、テキトーに回転したらブレーキでも掛ったかのようにすんなり制止してしまう。
ハブ軸にグリスをたっぷり塗りつける事で何とか誤魔化している状態なのだが。

おそらく10年以上は放置されていた筈の、シュバーブプロのハブで組まれたMAVICのGP4チューブラーホイール。チチチチチと心地良い金属音がいつまでも響いている。
P090429-002.jpg

午前中一杯で昨日遣り残した作業を終えて、午後一番にバーテープも早や巻き終えて、はやる気持ちを抑えながら、そろそろとシュバちゃんの試走に行って来ました。

どのように表現すればよろしいのでしょうか・・・、緩やかな上り坂で少し負荷を掛けてペダルを回すと、ホイールがその回転に応えてするすると付いてくると言ったような・・・。
嘗て、トレックのカーボンフレームに初めて乗った時に感じた、あのふわふわした加速感に似たものを再び感じた。

普通ならペダルに跳ね返ってくるだろう重さをほとんど感じないで、いつもの宿(やどり)まで走って行ってきました。
これで紀ノ川堤防をポタポタ流すのであれば、充分楽しめそうな自転車に仕上がりましたね。
ただ、広域農道山麓線に出るには立ち漕ぎの持久力をより一層養わなければなりませんが。

P090429-005.jpg

Dst38.75km。Tm2:45:18。Av14.0km/h。今月の走行距離420.08km。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 21:15:51|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧式ロケットでは | ホーム | フラットバー号消滅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/14-b6bb623b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。