仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進化か退廃か

天気悪いのでネタなし。
自室に籠もっていると、妄想が渦巻き、魑魅魍魎が跋扈する。

ここしばらく走りながらも「やじシルク号」の最終的な姿に思いを馳せていたのだが、とうとう着手する事になってしまった。
これまで納得して弄くって来たのだから、現在の形のまま乗り続けるべきか、さらには行き着く所まで行ってしまうのか…。
少しばかり迷っていたが、ついに一線を越えてしまった。

STI化
左右比較

入手した時は非シ○ノで組上げられていたカタクラシルクだった。
九度山人風に改造を加えているうち、だんだんとシ○ノ製品に占領される事となった。

現在はヘッドパーツとブレーキレバー、ドロップハンドルがオリジナルでやっと残されているだけ。
その一角であるブレーキレバーを、今度はシ○ノSTIへ交換しようとしている。

もうここまで来たら、ブレーキコード上出しなんて事に拘わっていてもあまり意味がないだろう。
やじシルク号を自転車の常用にするつもりなら、九度山近郊を走って頻繁なシフトレバーで乗り越えようとすると、ちょっと無理があるようだ。
脚力がそれなりに備わっていれば、シフト操作もそれほど必要ないのだろうけれど、九度山人にそれを求めても無理というもの。

前所有者に端正に巻かれていた黒のコットンテープを剥がす。
現所有者がスタンドに立てたまま何度か横倒しにしたので、みすぼらしくところどころ破れてしまったけれど。

ダイヤコンペのブレーキレバーと交換するシ○ノ9速105STIではあるが、ハンドルをそのままに、装着位置も大きく変更しないで違和感なく使い物になるのかどうか、慎重に確かめる。
本日はとりあえず右側レバーだけ。

う~ん、この企ては進化か退廃か?

バッグ
改造部分は。

この雨で閉じ込められた間に、ちょっと弄った物はフロントバッグ3兄弟の次男坊。
アクリル板を買ってきて、角を削って穴を穿る。
ボルト・ナットで固定する。

装着
ブレーキ操作に影響しない大きさがええ。


想像したほど上に出っ張らないで、我慢限度と言ったところで何とか収まった。
アクリル板がちょっと薄いので、耐久性にやや不安を残すが、しばらくこれで行って見よう。
ちゃんとフロントキャリアに乗っかっているようには見えるでしょう。

装着後
まだ試走していませんのよ。

明日はまた雨なんだなぁ~。
まあ、別にやることはあるけどね…。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/21(水) 18:47:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<待っていたもの | ホーム | あだの怪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/169-e3db7703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。