仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待っていたもの

雨は降らんようやけど、寒い。
本日の最高気温を期待して、ガレージでの作業を決行することに。
自転車に乗るような服装ではありません、防寒対策してから取り掛かります。

DSC100423- 006

昨日は雨降りな事もありましたが、やじシルク号改造の作業は止ったままでした。
最初に左STIレバーを取り付け。
ブレーキの握り具合で取り付け位置を再確認する。

待っていたもの

で、本日届いたものはコレとアレ。

誰が名付けたか「変速バナナ」黒色3ケ。
この使用目的の割には、結構なお値段するのですよ。
STIから出てくるシフトコードを角度つけて捻じ曲げるのですが、どれだけ効果があるのかどうかよう判らんままに、あとで追加するのも敵わんので予め噛ましときます。

DSC100423- 003

それとシフトのアウターストッパー。最近のロード車には、これを取り付ける部分がないらしい。隔世の感がありますなぁ…。
古い自転車には一般仕様だったシフトレバーだけれども、STIなどに変更しようとすると、これがないと話にならない。ところが、探すとなるとどこにでもあると言う訳ではなく、シ○ノの小物での取り寄せになります。

このパーツの意味が判っていて上下を間違いさえしなければ、取り付けるのはきわめて簡単。

DSC100423- 007

古い自転車のSTI化を行うと、ブレーキレバー系統シフトレバー系統にかかわる消耗品はどれひとつ流用する事もできずに、すべて入れ替えなければなりません。
まあ、すべて新しくなるので気分はええんですが、取り外した中には勿体無いものがいろいろ発生します。

DSC100423- 010

フロントバッグ次男坊を取り付けてみました。
右手シフトレバー操作で大きく捻るとバッグサイドに少し当たってしまいます。
長男坊のサイズだと変速操作がちょっと苦しいかも…、これは予測しなかったなぁ。

寒くて震えながら、山麓線を一往復ばかり試走してきました。
その印象からすれば、もう少し微調整を加えると何とか使用できそうです。

さあ、明日は仕上げにバーテープを巻いてみようか。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/23(金) 19:43:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表狼頭峠 | ホーム | 進化か退廃か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/170-9ad2a4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。