仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

パナおじ号復元

GWで晴天とくれば、何処へ出掛けてもゾロゾロガヤガヤなもんで、朝からの外出は自粛しとりましたが、我慢も昼までやっと続いただけで、自転車工作のやり残しもあるのでとりあえずガレージまで。

この時期に、約束もないのに自転車で出掛けるのは、得策でない。
ニュースで取り上げられる悲惨な交通事故など、ほんの一部の報道に過ぎない。その何十倍ものアクシデントがあちらこちらで発生しているのだ。

ドライバーとしての技術もマナーも備わっていないクルマが、洪水のように走り回っておりますのよ。
普段は運転される事のないクルマが走っていると想像しただけで、同じ道路を併走するなんてできれば御免蒙りたい。
つまり、こんな危険な状況にあるのだから、暇人はそれがGWと言えどもジタバタしないのです。

DSC100504- 004

少し前にパナおじ号のホイールを交換したばかりに、少々寄り道をしたと思ったら、結果はとんでもない遠回りになってしまい、触るのも嫌になってしばらく放置していたのを、本日やっと復元する気になりました。

シ○ノRX100のリヤハブが2セット手許にあったので、これを使えば手組みホイールを共用できるのではないかと考えたけれど、片方は7速までしか対応していなくて、結局計画倒れになってしまった。

元のホイールに戻す作業がとても面倒で、あれこれ3時間も楽しんでしまった。
リムフラップ準備、パンクしたチューブの2箇所修繕、7速スプロケ探し、廃棄候補だったタイヤを嵌め直して、ホイールのセンター出し、ブレーキシューの設定、空気ポンプをシコシコと…。

3時も半分を回ってから、やっと乗る事ができる状態になりました。
九度山の街中もこの日ばかりは多少の観光客が押し寄せていますので、不用意に場所を選べません。
イベントが催されている方向を避け、交通量の少ない道を選んで、R370で赤瀬橋へ。

いつもの宿(やどり)までの往復は時間的にとても無理ですので、河根(かね)の集落から河根峠へ登り、学文路(かむろ)の奥で工事が進行している広域農道(山麓線)をちょっとひと往復して、その後は学文路(かむろ)駅横へ降りてきました。
河根(かね)から学文路(かむろ)駅横までの山道では、一台のクルマとも出会いませんでしたね、ですので本日のルート選択は正解です~ぅ。

本日の走行距離19.01km。走行時間1:32:26。Av12.3km/h。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 19:51:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供の日の赤っパナ号 | ホーム | 本日の和歌の浦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/182-d47918f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード