仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

明日も雨模様なんだね

今日の路面状態は走って走れない事も無かった。
しかしながら、走りに出る事よりも、自転車弄りの方が楽しいものだから、そのままガレージに座り込んでしまった。
雨が止んでいると思ったら急に降り出したりして、走行途中に濡れかねないので、お出掛けを止めて正解だった。
衣服の濡れるのを厭うと言うよりも、自転車を濡らしてまで走りに出る理由が無いのだ。

DSC100607- 002

いよいよ前輪のマッドガード取り付け作業に入るのですが、その前に気掛かりだった部分を修正する事に。
ダボ穴代わりに使用したプラスチック製小物、小さく目立たないし位置的にも申し分ないのだが、思ったほどの硬度が得られないのだ。
ボルトで締め付けると変形するし、アルミステーの張力にも負けてしまいそう。

で、それよりひと回り大きな物に交換してみた。
取り付け位置が変わってしまうし、えらくエバって(威張って)見えて、目立ちますやんか。
これぞ、背に腹はかえられん!ちゅー事ですわ。

DSC100607- 003

やじシルク号でも使ったダルマねじ。
これにもひと工夫させられています。と言うのは、締めこんだねじの頭がタイヤを擦りますので、ナットから出ている部分を削り落としました。
これで何とか必要な隙間を確保。

DSC100607- 004

後と同じタイプの前ブレーキがありませんので、ダイヤコンペのα5000が再登場です。
ブレーキシュー位置を一番短くしても、リム面との接触にまだ長過ぎる感じがしています。
旧いDura-aceにした方が良いのかな…。

DSC100607- 005

本日の作業時間の大半を注ぎ込んだのが、このマッドガードをブレーキに固定する小物金具の扱い。
パーツセットで揃えてくれている小さなボルト・ナットにワッシャー類を使ってでは、タイヤとのクリアランスが全く取れないのです。

ボルトの頭やらナットの位置やらが、フロントフォークのパイプ径と干渉してしまいますし、タイヤにも擦れてしまいます。
ネジの取り付けで表側から裏側から何度か締め直しましたし、吊り金具の曲げ位置をトンカチで叩いてずらしましたし、仕舞いにはブレーキ下のフレームパイプをヤスリガケしてほんの僅かですが削ってみました。

結果、白線円内に見えるように、ボルトナットの使用を諦めて代わりにアルミ鋲を2箇所でかしめて、やっとこさ取り付けました。

DSC100607- 007

またまた午後5時を知らせる町内放送が流れましたので、本日の作業はこれにて終了。
お外はまだまだ充分明るいのですが、楽しみは明日に残しておかないとね。
そう、明日もお天気悪そうなんですよね、ぶひッ…。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/07(月) 21:51:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大丈夫かいな | ホーム | 物すごい数でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/209-ceb0fc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード