仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紀ノ川の果てる所

今日は雨に降られて和歌山市内ポタもできないのではないか、と思いながらガレージの隅でBD-1君のタイヤに空気を入れている九度山人が居た。

こんな天気だからさすがに自転車乗りもいないねぇ…なんて車内で話しながら市内に向かう。
泥除けなしのロード車でこんな日に走ったら、たちまちドロドロ間違いなし。
ピッカピカに輝いているフレームを泥まみれにしたいなんて自転車乗りは、さすがに居ないわなぁ…。

ところが、降って来てもおかしくない雨粒ですが、ぜんぜんその気配すら感じられません。
どんよりとした雲は広がっているのですが、なんとか持ちそう?
クルマからBD-1君を降ろして少しポタりました。

DSC100620- 006

市内某所のPから紀ノ川の南岸に出まして、そのまま河口に向かいます。
いえね、何処となく走っていたら、たまたま其処に至ったというのが当たっているのですがね。
堤防沿いの車道とか河川敷の舗装路とか地道とか、登ったり下りたりしながら向かい風の河口を目指します。

かつて北岸を伝って河口まで走った事はあるのですが、南岸は初めてです。
北岸の自転車臨界点は海つり公園の入り口まででした。

DSC100620- 009

南岸は和歌山市青岸エネルギーセンターたら言う施設で行き止まり。
ひょっとすると迂回して施設の向こうに廻りこむことができたのかもしれませんが、市内に戻るにはこの左手の青岸橋を渡るしかなく、それ以上うろうろ探索している余裕などありませんでしたので。

和歌山港フェリー乗り場前を通り過ぎ、花王石鹸の巨大な工場を左に見て、何故か水軒橋を渡って西浜に出る。約束の時間があったので、内心焦りまくって走りまくって、クルマの駐車してある所まで何とか戻ってきました。
和歌山市の北半分ぐらいをぐるっと廻った感じです。

本日の走行距離20.23km。走行時間1:36:12。Av12.6km/h。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/20(日) 23:55:39|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの麦藁帽子は | ホーム | 梅雨の晴れ間に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/220-b944e344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。