仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

あの麦藁帽子は

あの碓氷峠の途中でなくしてしまった麦藁帽子が、こんなところにまで飛んできていたのか?って言ってみても…判るかなぁ、判らねぇだろうなぁ。

DSC100621- 008

だいぶ何年にも渡って飛んでいたのでしょうね、帽子の形はまだ残っていますが、いかにもやつれた感じて、雨露に曝されて黒く煤けていました。

冗談はこの辺で止めといて。
昨日同様に曇ってはいるが、降水確率は低い。
動くのも嫌になるほどの湿気でもないし、暑くもない。

DSC100621- 003

という事で、asuka号を引っ張り出していつもの山麓線練習。
広域農道山麓線(一部完成)へ向かってよちよち登って行きます。

先日のパナおじ号と比較するためにも同じルートで、同じ回数を往復しておかなければなりません。
昨日の筋肉痛がちびっと残っておりますが、おおむね快調に終了。

DSC100621- 011

偶然見つけた麦藁帽子で、しばらく楽しめました。
ここは和歌山県九度山町慈尊院の上手で、町石道の登り口。
この道を横切って広域農道山麓線(一部完成)が走っています。
その舗装路を3往復。

先日のパナおじ号のデータ。
走行距離36.27km。走行時間2:37:31。Max39.5km/h。Av13.7km/h。
本日のasuka号のデータ。
走行距離36.16km。走行時間2:11:36。Max42.0km/h。Av16.4km/h。

その日の体調の違いが一番大きい要因なのだろうが、体感的にもやはりasuka号に乗った時の方が軽く走っているようだ。

天候・風向風力・路面状態、タイヤとかクランク長差、それにギア比の違いなどいろいろあるのだろうけれど、必ずしもasuka号がおやじ仕様で楽チンだからとも言えないし…。
もう少し乗り比べて、何がこの違いの要因なのか突き止めてみたい気がする。

梅雨の合間にコソ練ですぅ。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 20:25:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<晴れ間 | ホーム | 紀ノ川の果てる所>>

コメント

ロッキード

たしか、霧積へ行く道でしたっけ。
それどころか、"検証 児玉ルート" って、○○事件のことだと思ってしまいました。 昭和時代のことです。
  1. 2010/06/21(月) 22:15:06 |
  2. URL |
  3. サイクルツーリズム #yHhTMG8A
  4. [ 編集 ]

Re:

こんにちは!

> たしか、霧積へ行く道でしたっけ。
宣伝のために一時はしょっちゅう流されていたコピーですよね。あの喪失感は皆が何処かで同情できるものでしたね。

> それどころか、"検証 児玉ルート" って、○○事件のことだと思ってしまいました。 昭和時代のことです。
この事件もすでに風化していませんかね、アーカイブあたりでしか見聞きできませんものね。権力の頂点にあっても金で転ぶものなんだと国民の誰もが思い知らされた事件でした。

ところで、児玉姓って地域的ではなくてかなり広範囲で見られますねぇ、大阪府内や和歌山県でも時々見かけますよ。魅力的な苗字のひとつです。
  1. 2010/06/22(火) 08:05:39 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/221-3cc402e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード