仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

水積んで

秋の夜長には、断裂してしまった猫目サイコンの有線をハンダ付け。

PENTAX101001- 002

かつて、ハンダ付けしてテープも巻いて自転車に取り付けて走ってみたら、通電していなかったなんて経験があるので、慎重にできるだけ薄く電線に沿って溶材を流す。

PENTAX101001- 010

今回は一発で成功した感じ。
BD-1君に装着終了。

PENTAX101001- 005

秋の夜長には、こんな物まで作っちゃいました。
例の手提げカバンの残った革で、貞操帯と言いますかふんどしと言いますか、まあそんなような物です。
それを何に使うかと言うと…

PENTAX101001- 006

こうなります。
このハンドルを取り付けているボルトの角が丁度フレームにぶつかって、塗装を剥がしてしまいますので、不用意な衝突を防ぐためにプロテクト致します。
ちょっと不細工ですが、これなくしてBD-1君の白いお肌を守る事が出来ません。

目立つようになった傷跡をコンパウンド剤で磨いたり、細い筆で白い塗料を施したり…。
さて、これで昼飯を食べてから乗り出そうと思ったが、ガレージから引き出したのは赤っパナ号。

キャンプ実施日が近づいて来ましたので、予行演習を仕上げておかなければなりませんが、なかなか実行できてません。

九度山人の脳及び足の筋肉ともに経験として形状記憶させておかなければ、実際の走行になってびっくりして動いてくれないなんてことが、起こらないとも限りません。
できるだけいろんな路面と条件で走り回って経験しておかなければ、当日になって憤死なんて事では手遅れになります。
ですので、積載する残り分ぐらいの食料用重量と考えて、2リットルのペットボトルに水道の水を一杯満たして、サドルバッグに載せてみました。

PENTAX101001- 012

紀ノ川沿いに、きっと当日のルートになるだろう道を選んで五條方面へ向かいます。
0. 1トンの重さを引きずった自転車で、どれぐらいの斜度を持った坂道はどのようなギアを選択して、どんなペダルの漕ぎ方をしなければならないか、学習しながら進んで行きました。

前回にとんでもなく重いんだぞ~と言う記憶が摺り込まれていたようで、今日はそれほどフラフラすることもなく五條栄山寺の駐車場まで辿りつけました。九度山人のガレージからだいたい20kmありますので、往復40kmの練習になりましたね。

本日の走行距離39.92km。走行時間2:46:47。Av14.3km/h。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/01(金) 20:26:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日の市内ポタ | ホーム | 雨が降っても自転車>>

コメント

No title

こんばんわ

立派なキャンピングが出来上がりましたね。

いよいよ来週は 東吉野キャンプツーリング ですね。よろしくお願いします。

吉野川 高見川 を登るコースで行かれると聞きました。私もそのコースで行く予定です。こちらを夜明けとともに出発です。吉野川に出たら南側の道を行きます。六田で酒蔵によって・・・。

さー私も準備しなければ。楽しみですね。

  1. 2010/10/02(土) 19:15:14 |
  2. URL |
  3. 山内 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Re: No title

山内さん こんばんは。

> 立派なキャンピングが出来上がりましたね。
無理矢理キャンピングですので、いろいろと苦労させられますが、それを弄っていると楽しいですね。逆に出来上がって完成しちゃうと、興味が失せてしまったりして…。
タイヤが細いので路面のちょっとした凹凸でフラフラします。なかなか手懐けられません。
>
> いよいよ来週は 東吉野キャンプツーリング ですね。よろしくお願いします。
ええ、天気予報だけが気掛かりなんです、秋の天気はほんと予測できない変わりようですからね。雨中で自転車はとても走れません、赤っパナ号ですもんね。
>
> 吉野川 高見川 を登るコースで行かれると聞きました。私もそのコースで行く予定です。こちらを夜明けとともに出発です。吉野川に出たら南側の道を行きます。六田で酒蔵によって・・・。
UGの兄♭♭♭さん兄も同じルートを走られるとか聞いてますが、どこら辺りで追い越されるのかとビクビクしとります。さあ、時速何km/hぐらで走れるのか?
>
> さー私も準備しなければ。楽しみですね。
夜空に星が一杯出てくれるとうれしいのですが…、楽しみにしております。
  1. 2010/10/02(土) 23:24:36 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/270-9665c022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード