仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

山羊サークル1/2

「月うさぎ」のキャンプ実施にかなり入れ込んだものだから、それが予想以上にうまく終わってしまったもので、何だか燃え尽き症候群。
しばらく自転車に乗らんでもええんとちゃう?なんて気になっていると、すでに一週間が過ぎていた。

午後になって、やじシルク号を引っ張り出して出撃準備。
先日、一本杉まで行って来た時の泥汚れがタイヤやら自転車の足回りにまだ残っています。
フレームやら泥除けに水を掛けて洗ってやりまして、チェーンも磨きまして、空気圧を確認してから出発です。

紀ノ川下流に向かってゆっくりポタッて戻ってくる心算だったのですが、道の駅「紀の川万葉の里」まで辿り着くと、もう少し。

麻生津大橋を渡って戻って来るのがいつものコースになるのですが、本日は気が変わってR480父鬼街道で鍋谷峠への道を辿ってみました。
きっと何処かで串柿ポタ下見の気持ちが働いたのでしょうね。

やはりポタ気分では走れませんでした、途中から坂がきつくなり汗がポタポタです。
r125めのこ峠への途中から鍋谷峠に向かって立派なバイパスが延びていますが、これまで一度もこれの逆コースを走ったことがないので、ぼちぼち登ってみる事にしました。

PENTAX101019- 002

トンネルを2つばかり抜けて、バイパス舗装路が尽きる所まで登り続けたのですが、あ~しんど!です。
これが旧道のR480に吸収されてしまう端っこです。

しばらく来なかったら、やはり様子が違っていますね。
この横の真新しい橋は平成22年2月に完成していたようです。

PENTAX101019- 005

堀越観音への標識がある分岐点から数百メートル程、さらに登らされました。
3時半頃ですが車も時折通過するぐらいで、とても静かでのんびりできます。
九度山の広域農道山麓線(一部完成)の練習コースと似ていて、いろいろ比較してしまいました。
もちろんこちらの方が距離もあって登り基調ですので、ハードさでは較べるべくもありませんが、たまにはこんなコースもありなんじゃないかと。

旧道の登り坂は、見上げただけで嫌になります。もうこれ以上頑張るつもりも御座いませんので、ここで旧道を使ってUターンすることに。

PENTAX101019- 014

帰りはめのこ峠に御挨拶。

PENTAX101019- 012

やはりこの場所も様変わりしております。
峠の道が拡幅されておりまして、バス停の前が綺麗に2車線化されておりました。
R24笠田小南に出てから、紀ノ川堤防までそのまま進んで、右岸をうろうろと三谷橋まで。

PENTAX101019- 018

これも久しぶりなんですが、牛舎で一緒に飼育されている山羊さんと再会です。
距離がありましたので近づけませんでしたが、堤防上から眺めると田んぼに例の山羊サークル1/2が薄っすらと出来上がっておりました。
判ります?
繋がれていますので、ロープの長さの行動範囲にある草が綺麗に食べられていまして、丁度田んぼに半円を描いて禿げています。

そんなん写真撮っておりましたら、帰宅時間が遅れてしまいました。
それでも5時前でしたのですが、もう薄暗いですね。
これから自転車に乗れる時間がどんどん減って行きそうです。

本日の走行距離40.20km。走行時間2:55:08。Av13.7km/h。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/19(火) 19:18:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<およよッ! | ホーム | さすがやね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/280-ac8803eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード