仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

破壊工作ですねん

そんな時間があれば自転車に乗れば良いのにね!なんて思ったのですが、思いつくとすぐ取り掛からないと気が済まないセッカチな性格なんですねぇ。
そうは言っても、着手するまでには数日かけて工作手順などを考えているので、それなりに計画性は持っているのですがね。

PENTAX110118- 020

パナおじ号改なんですが、チューブラーからクリンチャーに変更し、ギアの枚数も増やして改造を施して来ましたが、最終スタイルはドロップハンドルの解消を目論んでおります。

チネリの旧いステムもハンドルもシマノ600旧型ブレーキレバーに対しても、なんの不満も御座いませんのですが、またまた気紛れを起こしまして工作作業に突入した次第です。

PENTAX110125- 001

見積もり段階ではそれほど大掛かりな変更でもないし、暖かい日を選んで少しずつ工作を進めていたのですが、突如としてトホホ状態に陥ってしまいました。

PENTAX110125- 005

ノーマルステムが固着しているようで、ハンドルが何としても抜けてくれません。
悪い癖です、馬鹿力を出して6角レンチを無理矢理捩じったら、ねじ山が潰れてしまいました。
この心棒の材質はアルミ製の軽い上物なんでしょうか、九度山人には柔らか過ぎました。

レンチを回しても全然噛んでくれなくなって、しばらく途方に暮れます。
股に挟んでハンドルを捩じってみたり、金槌を振り回して叩いてみたり、万能スプレーCRC556をたっぷり滲み込ませたり…あれこれ格闘する事約2時間…経過。

PENTAX110125- 004

柔らかいアルミ製だった事が良かったのかどうか、ついには電気ドリルを持ち出して荒療治を開始しました。
うまく行くかどうか自信もなかったけれど、心棒の頭部分を上部から削り取る事に。
ご覧のように結果としては成功しましたが、大切なパーツを一個完全にワヤ(使い物にならない・壊す)にしてしまいましたのです、イタタタッ!

PENTAX110125- 006

狙い通りに巧く行ったわい…と思っていたら、ヘッド部分が何か変?です。
何でやねんとよくよく見れば、樹脂製の上ワンが割れてしまって内部ベアリングが覗いています。
アチャ~ッです、泥沼の破壊工作なんです。

こんなパーツは余分に持っていませんので、作業もこれにて中断です。
さて、どうしたものか…。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 21:03:39|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<要するに蓋ですやん | ホーム | ポタ温度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/325-de0c58f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。