仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賀名生梅林から何処へ

東北関東大震災から福島第一原発被災のニュースを見ていると、だんだん気が滅入ってきます。
仙人の念力一発で現状復帰なんて事もできませんので、皆さんの無事安穏を念じつつやじシルク号で出撃してきました。

和歌山のお友達kishiさんの呼び掛けに乗っかりまして、見頃だと言う賀名生の梅林へ。
お天気の不安もなく過ごせそうですので、ツーリング日和です。

PICT110319- 001

賀名生(あのう)梅林の入り口までは快調に飛ばして行ったのですが、そこから山頂までは完全押し歩き。
あ、その前に…おやおやこんな所に顔見知りのお方がいらっしゃいました。
自分で言うのも何なんですが、風貌が九度山人とよく似ておられます“てっちゃん”さんです。
大阪から自転車で走って来られたのかと思いきや、本日は奥さんと御一緒でクルマを駆って観梅に来られたとか。

PICT110319- 005

kishiさんのお話ですとこの急坂を駆け上るのが自転車乗りの流行だそうですが、滅相もありません九度山人には絶対無理ですので、ひたすら押し上げます。

PICT110319- 008

やおらデジカメDimageA200を取り出し、写真を撮る振りをして、上がってしまった息をたびたび整えます。

丁度お昼頃でしたので歩いて観梅に訪れて来る人の数もそれほど多くはありませんでしたが、我々が山から降りてくる頃には観光バスの到着でもあったのか、ゾロゾロと人の波が押し寄せて来ました。

PICT110319- 013

さて、昼飯をどうするのかと思っていると…。
kishiさん ポツリ、"よろづ”に行きたい。
橿原久米にあるお食事処“よろづ”へ往復するって言うのは、九度山人にとっては普通に一日掛かりのルートなんですが、この時間から走って行って大丈夫かい?

その後はひたすら激走りでした。←当社比と言うか九度山人比ですよ、もちろん。
リカンベントで和歌山と大阪金剛の激坂を走り回っておられるkishiさんにとって、走行距離もあの重阪(へいさか)もアウト・オブ・クエッション、涼しい顔して走ってはります。
九度山人は、顔中も身体も汗びっしょり。

PICT110319- 014

ですので、写真を撮る余裕なしでした。
脳が塩分を欲していましたので、“よろづ”で塩さば定食を完食しまして、半分逝ってしまっている意識をやっと取り戻しました。

和歌山市へ戻るkishiさんと帰還ルートはほとんど一緒ですので、それは心強いのですが、なんせ走行スピードが違いまして。
帰りの重阪(へいさか)越えは意識朦朧でして、丹原交差点までは何とかがぁ~んばりましたが、そのあたりで太股が勝手にヒクつき始めましたので、kishiさんは先に帰って貰うことに決定。
近くの自販機でゆっくりコーヒーブレークしてからポタポタで戻って来ました。
それでも、17時前に帰還達成ですん。

あ、そうそう、葛村の旧道で特徴あるヘルメットのロード乗り集団と遭遇!ですって、お二人連れでしたけれど走りの迫力が全然違います。
とっさにお名前を叫んでしまいました「tatsumiさ~ん!」
なんでも、我々と同じ賀名生の梅林へ行ってから、その後で津越しの福寿草まで回って来たとの事。あの激坂、両方とも駆け上りはったんやろうなぁ…。
「福寿草が満開で見頃やで~、今から行って見てきたらええやん?」
な、な、な、何を仰いますやら、tatsumiさん!九度山人は明るいうちに帰宅できるかどうかのカウントダウンちうや言うのに…。


kishiさん、丸一日一緒に遊んでくれて有難うねぇ。
…なんとか、暗くなる前に帰ってくることが出来ました。走行距離は180kmでした。
との報告ですか~。
あの時間にお別れして五條丹原から和歌山市内まで走っているんですよねぇ。
九度山人の帰着は16時50分頃でしたのよ。
家の階段登られへんし、歩くのぎこちない、なんちゅ~こっちゃ。
やじシルク号の問題点も浮かび上がったしなぁ、足も自転車もちょっと改造しよう。

kishiさんのブログ「くるくる輪生活

本日の走行距離90.46km。走行時間5:49:37。Av15.5km/h。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 23:27:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ちょっと改造 やじシルク号 | ホーム | 万歳突撃>>

コメント

ありがとうございました。

先日は、散々引っ張りまわしてしまったようで申し訳ないです。老体(失礼!)に鞭を打つようなコースになってしまったようです。
ただ、下りになったときだけ、めちゃくちゃ速いのには驚きました。ついて行くのに必死でした(笑)。
  1. 2011/03/21(月) 18:24:59 |
  2. URL |
  3. kishi #LByYro1Y
  4. [ 編集 ]

またのお越しを

kishiさん 最近は距離を走るなんて殆どないので緊張しましたけれど、”散々引っ張りまわして”もらってとても楽しかったです。またのお越しをお待ちしておりますね。
登るのはとっても遅いのですが下りになると放っておいても加速して行きます、何しろ自重があるものですから・・・自然の法則なんですよん。
  1. 2011/03/22(火) 07:44:12 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #SGGVQf8k
  4. [ 編集 ]

>自分で言うのも何なんですが、風貌が九度山人とよく似ておられます

もったいないお言葉、まだまだ九度山人様の最高のスマイルには足元にも及びませんです。
”賀名生”と書いて”あのう”と読むんですね。
当地は初観梅でしたので、現地で知りました(^^ヾ
偶然、九度山人さんにお会いしビックリ!いたしました。
コースの概略を教えてもらったお陰で、お昼ご飯にもちゃんとありつけ
梅林のてっぺんで空腹の夫婦喧嘩することもなく、
ゆる~りと2時間ほどかけ散歩することができました、ありがとうございます(^^;

しかし、皆様どこでも走ってはりますねぇ~
また、機会がありましたら自転車でご一緒させて下さいね、よろしくお願いします。
  1. 2011/03/22(火) 16:42:22 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #v5.i7xGY
  4. [ 編集 ]

こちらこそ

てっちゃんさん ようお越し。

えらいサプライズでした、どんな自転車乗ってきやはったのかと辺りを探してしまいましたわ。
kishiさんが橿原のよろづに行くと言っていたもので、九度山人は観梅どころではなくなってしまい心ここにあらず状態でした。満足な挨拶もできませんで、奥様にはよろしくお伝えください。私達はあれから走って1時40分ぐらいにやっと昼食にありつけました。
クルマでお越しだったら、津越の福寿草群生地をお教えしたら良かったのですが、また来年の楽しみに取って置いてください。
こちらこそ、また自転車で一緒に遊んでくださいね。
  1. 2011/03/22(火) 19:16:03 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/358-2d7b3781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。