仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと改造 やじシルク号

脚力なんておいそれと改造できるものではありませんので、目の前にある課題に取り組みました。

やじシルク号を少しばかり改造です。
Kishiさんに引っ張られてそこそこのスピードで90kmばかり走ってみたら、これまで埋もれていた問題点がはっきり露呈してしまいました。

御近所ポタ程度なら我慢して乗っていたのですが、走行距離が伸びてだんだんと疲れが溜まってきてのウイークポイントは致命的なんです。

PENTAX110322- 004

ニットーパールの美しいステムと個性的な古典ランドナーバー、なかなか魅力的な造形美なんですが…。しばらく使っていましたが、STIレバーは遠いし、ハンドル幅が自分の肩幅よりもかなり狭い。
SUの刻印があるランドナーバーの物珍しさもあって、ちょっと窮屈過ぎやなぁ~こんなもんかいなぁ~と、首を傾げながら疑問を抱きながら使っていたのです。

PENTAX110322- 008

元のオーナーさん、余程の長身でかなり肩幅の狭い人やったのか、あまりハンドル操作せずに腰のバランスで乗るタイプの人だったのか。
いろいろと工夫してみたのだけれど…両腕を寄せ合って遠くに延ばす、九度山人にはちょっと辛い乗車姿勢を強要された。
先日橿原からの帰路このスタイルが長時間続いたので、肩は凝るわ上腕の筋肉痛んで来るわで、戦闘意欲が減退してしまいました。

PENTAX110318- 010

以前の写真を見るとフロントバッグがキャリアの前方で支えられているスタイルなので、ちょっと重さのある荷物を入れたりすると、ハンドルがふらふら取られてしまう原因にもなった。

ステム長100mmから60mmへ、ニットーランドナーバー(dendenさんに貰ったのをずっと秘蔵してましたのよ)のハンドル幅は420mmへ。

PENTAX110322- 012

ハンドルの盛り上がりやら下方パイプの広がりは緩やかになり、比較的オーソドックスになりましたが、なんちゅ~ても乗車姿勢が楽になりましたわ~。
これまではブレーキを掛けるとか変速操作する以外は、STIレバーを殆ど握らずに走ってましたもんね。
フロントバッグの位置もキャリアの後部にきっちり納まっているようですし…。

ポジション出しするために、御近所を少し回ってきました。
本日の走行距離5.36km。走行時間0:28:28。Av11.2km/h。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 18:57:13|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと改造の続き | ホーム | 賀名生梅林から何処へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/359-0cc1c662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。