仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

今日は輪々の日

気温も上がってきたし、今日も少し走っておくかとガレージに向かった。
そこで目にしたパナふら号、履いているタイヤが冬用にと考えた28cのやや太め。
もう暖かくなってきたのだから、太くて重いホイールで走る事もないだろうと、交換作業を始めてしまった。

PENTAX110329- 001

持ち出してきたのが、数度の改造以前にもともと履いていたアラヤの36穴リム、7速時代のフリーが着いている物。
32T9枚から26T7枚に変えたからといって、RD105のミドルケージを使って振れ幅だけ再調整してやれば、ダイヤコンペのパワーラチェット(無段変速)シフトレバーなら、全く無問題である。

何しろ、無段階変速だからギアの枚数やメーカーに関わらず変速可能という訳だ。普通に乗るなら、これで充分の機動性がある。

PENTAX110329- 003

ホイールの交換だけなら数分もあれば出来たのだけど、しばらく使ってなかったので前後輪とも空気が抜けていて、前輪なんかはパンクすらしておりまして…。
はい、パンク修理から取り掛かりましたのでかなりの時間が掛かってしまいました。

タイヤ新旧

下の方の古いタイヤは経年劣化と言うかパナソニック特有の症状と言うか、サイドゴムが風邪を引いてボロボロに剥げ落ちています。
センター部分はそれほど傷ついていないにもかかわらず、廃棄の運命を辿ります。
上のタイヤはユッチンソン製品で初めての装着です、23cですがかなり細身に見えます。さてさて丈夫で長持ちしてくれるのでしょうか?

後輪の方は何とか空気も充填できたので、ゴムサイドに同じ症状が出ていたのは判っていたけれど、勿体無いので使い続けることにした…その後で実際はエライ目にあわされる事になるのだが…。

あれやこれやの作業をゴソゴソしていたら、走りに出る時間がなくなってしまい、午後4時30分を回ってからの出撃でした。
手っ取り早くはぁはぁし、何時でも何処からでも引き上げることが出来るコースと言えば、いつもの広域農道山麓線(一部完成)の他は無い。

PENTAX110329- 009

前34T後26Tで漕ぎ上がったのですが、28T32Tと全然違います…え、エライ!シンドイ!
山陰になる辺りは、早くも向かい風が冷たくなっています。
今日も来たぞ~と言う証拠写真を撮って、早々に引き上げます。

復路の半分を過ぎると後輪がゴツゴツし始め、嫌な予感がするんやけれどと、後のタイヤを覗いて見れば、やっぱりパンクやがな~。
そろそろ暗くなる時にチューブ交換なんか堪忍して欲しいので、そのまま2キロ近く押して歩いて帰ってきました。
今日も、よ~歩いたわ~。

本日の走行距離11.34km。走行時間1:17:48。Av8.7km/h。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 21:21:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パッチの日 | ホーム | ちょっと集計>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/364-9096270e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード