仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パッチの日

九度山人が穿いていた冬のパッチはすでに用済みですが、今回お声が掛かったのは自転車チューブのパンク修繕用ゴムパッチ。

昨日見舞われた突然のスカスカパンク、太陽が落ちてしまっては手の施しようもありませんでしたので、パナふら号の後輪タイヤ修繕は本日まで持ち越しました。

PENTAX110329- 007

タイヤのサイドが情けないほど剥げ落ちてしまっている後輪です。
パンクがバーストではなくスカスカと急に空気が抜けたので、これは真性の症状を示しています。
リムとタイヤの間にチューブが噛んでいたりすると、バン!なんて言う吃驚させられるような華やかなパンクが発生します。
今回は何か踏んづけて起こったに違いない、比較的スローなパンク。
水に浸けて調べると、細いワイヤーで突いたような小さな穴、これでもやっぱりパンクするんやなぁ…かなわんなぁ。

PENTAX110330- 004

ついでと言っては何ですが、溜めに溜めていた要修理チューブをまとめてパッチ処理しました。中には継ぎ接ぎだらけになっているのもありますが、少々の事では捨てたりしません、勿体無いです。小さな穴ぐらいゴム糊塗ってゴムの蓋してやれば、充分再利用できます。
ちょっと無理かなぁと思われるチューブも入れて、時間をたっぷり掛けて4本ほどパンク修理させていただきました。

PENTAX110330- 002

見栄えもあまり良くありませんので、前輪同様に廃棄処分させていただきました。
一瞬、この部分にゴム用の接着剤を塗布してみたら再生可能ではないかと、想像を巡らせましたが、完成図が見えてきませんので、諦めました。
で、持ち出してきたのがミシュラン製品、ひょっとしたら捨てたタイヤよりももっと以前の物かもしれません。何時頃入手したのかどんな使い方をしていたのか、全く記憶に御座いません、そうとう古いタイヤです。
リムを咥えるエッジ部分も解れだしていますが、これと言う傷もありませんし腰はしっかりしてますので、これを採用します。

…ところで、放射能が洩れてるんやったら、おっきなゴムパッチで貼ったったらええんや!って、アナクロ人間の言う事ですから、関係者の皆さん、聞こえなかった事にしてやってください。

PENTAX110330- 009

今日も今日とて、いつもの広域農道山麓線(一部完成)都合4往復ぐらい。
本日の走行距離45.10km。走行時間3:01:09。Av15.0km/h。
今月の走行距離462.34km。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 20:18:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪あがきの日 | ホーム | 今日は輪々の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/365-8a0f3b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。