仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

熱烈歓迎の日

峠とは不思議なものである。
自転車に乗るようになるまで気にも留めなかったのだが、峠には不思議な味わいがある。
越えた事も判らなかったような峠もあれば、えらく苦労して辿りつく峠もある。

自転車に乗って担いで押し上げて、越える事だけに情熱を傾けている峠おやじさんもいるぐらいだから。すでに2千数百の峠越えを達成したとか…。その数たるや比較すべくも無いが、それを続ける面白さは九度山人にも判かるような気がする。

PENTAX110402- 001

ふうふう言いながら辿りついた峠のてっ辺に小さな石の地蔵さんでも居たはったら、そりゃもうア~タ、感激もんですよ。
自転車でやって来て面白かったと思える峠と、しんどかった印象しか残らないような峠もあるが、どれもが良い思い出にはなる。

0006389M.jpg
写真はなべちゃにお借りしました。何しろ満足に写す余裕も御座いませんので…。

MTBとロードでそれぞれ一回ずつ越えた事のあるr120の麻生津峠(オオヅトウゲ)、いづれも押し歩いていただけの印象しか残っていないので、自転車で訪れるのは考え物なのだが…。
大阪北部にお住まいのなべちゃんが輪行仕様で2時間もかけてやってくると言うし、物好きにも(怖いもの見たさか後々の語り草か)ちょっとこの峠を越えてみたいとの希望が寄せられた。

う~む、健脚なべちゃんの事だからすいすい登って行っちゃうだろうし、九度山人きっと置いて行かれてひとり旅になるに違いなかろうが、ここは覚悟を決めて熱烈歓迎の迎撃準備。

紀ノ川沿いで温度19度、峠越えには良い季節でした。
高度を上げて行くと、掻く汗も気持ち良い。
途中からはずっと押し歩き…、かつて訪れた記憶が次々と甦ってきます。

で、結局何時間掛かったのかって?それは秘密です!とにもかくにも峠を克服してきたのですから。
お待たせしました、なべちゃんと鉄人児玉さん。
本日の同行者は総勢3名でしたので、おもいっきりマイペースで歩かせて頂きました。

SANY0060.jpg
なべちゃんに撮って貰いました、ありがとね~。

その後のコースはほとんど「おまけ」みたいなものでして、r3の黒川峠越えも那賀にある華岡青洲の里へ続く急坂もおつまみ程度に思えましたもんね。

PENTAX110402- 006
これは三船神社、初訪問でしたが色鮮やかな社でした。

九度山駅~r13河南道路(紀ノ川堤防)~麻生津峠~r3上鞆渕~黒川峠~三船神社~R424桃山町~r13紀ノ川堤防~麻生津大橋(児玉さんとお別れ)~華岡青洲の里~九度山駅。

PENTAX110402- 014

なべちゃんナビの予測ぴったりで、本日は70kmちょっとの走行でした。
なべちゃん、児玉さん 幸せな事に今日も楽しく自転車に乗る事ができました、どうも有難う御座いました。

本日の走行距離71.91km。走行時間5:00:37。Av14.3km/h。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 23:06:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<逆パンダの日 | ホーム | SPDの日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/368-99d49cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード