仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

別プロジェクトの日

先日、BD-1c君のホイールを36hのものから24hのものに交換したのだけれど、これがまたちびっとばかし曲者でして、チェーンに削られた痕跡を残していて、数本のスポークがもとから痛んでおりました。

PENTAX110525- 001

今はほとんど平地でポタッておるぐらいですので問題ないのでしょうが、条件の厳しいシーンで走ったりすると、いつ何時破断するとも知れません。

そんな懸念を払拭すべく別プロジェクトを発足させました。
天気が良いのは今日だけと予報では言ってますが、トランクに仕舞い込んであるBD-1c君を引っ張り出しまして、ガレージに座り込んで作業手順を練り上げます。

と言いますのも、先日のポチットでSHIMANO DEORE XT FH-M770 36hを運良く落札しまして、その現物が今日午前中手許に届いてしまったのですよ、これが。

PENTAX110525- 002

小径車後輪のホイール組みは、初挑戦なんです。
どのような組み方をしているのかじっくり観察する事も無く使っている訳ですが、ロードとは全然違ったスポークの張り方ですね。

スポークが長ければ力の掛かり方で多少の誤差は許されるのだが、参考にするホイール36hなんか見るとピンピンに絞り込んであるので、これうまく出来るやろか…なんです。
それにリム側の穴数が24個なもんで、左右で6穴ずつ飛ばすと言う変則的に…組まんとあかんねん。

新品のスポークを注文しようとしたら、こんな短い寸法はなかなか見当たりません。
小径車ホイールの手組みって、ちょっと無謀なんだろうか?

PENTAX110525- 004

手順を間違わないよう忘れてしまわないよう、デジカメで元の形を記録しておくに越した事は無い。

これを分解して、ハブ交換、スポーク取替え、ガリガリ傷の目立つリム表面にはスプレーカラーでシルバー塗装を施してみよう。
出来上がりがいつになるか、まるで判りません。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 22:09:27|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次のステップへの日 | ホーム | 復元の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/399-1f9b1daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード