仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよならジュリアン

DSC090731-023.jpg

前々日だったか、MISH(箕面留学生の家)オーナーさんから電話があった。
「オランダのジュリアン君、8月2日に帰国するので“さよならパーティ”するんだけれど、来れる?」
「暇ですので、行きますけれど~ォ」
「それがねぇ、集まるのが夜の10時からなんで…、アルコールも入るので泊まって帰ればいいよね」
「は、はぁ、よろしくお願いします」

てな訳で、金曜日のさよならパーティへ参加することになりました。
クルマで走れば何の事はないのですが、それではちっとも面白くないので、これまでは計画倒れになったままだった腹案を、いよいよ実現させる時がやってきました。

「自転車で走って行きますので、よろしくです!」

ジョナサン

オランダ青年のジュリアン君、年齢の割には老け顔に見えるのですが、西欧人典型の陽気な美男子です。

金曜の夜にいったい何人集うのかと思ったら、なんと最終的には20名近くになっていた。
ジュリアン君、10ケ月の短期留学にもかかわらず、聴音能力が鋭いのか語学能力が優れているのか、日本語(関西弁)がほとんど理解できており、かなりな会話能力を習得していますので、日本人のお友達の輪も意外と広がっていたようでした。

MISHメンバー以外にも、大阪大学外国語学部の若者が続々と訪問してきます。
帰国後は歴史学者を目指すようですが、聞き覚えた日本語の隠語を連発しながらも、周りの人を対話に巻き込んで行く、不思議な魅力を有していましたね。

かつて、アメリカ黒人の留学生で大阪弁をペラペラに使いこなす若者に接したことがある。彼が動く所、日本の女子大生がいつも群がっていたのを思い出した。…いや、むしろ喰っついて離れなかったと言った方が当たっているだろう。

正直、これには驚いた…これはもはや知性や理性の問題ではなく、女性が持つ優性種保存本能に突き動かされているのではないか?と思えるほどの不可解な事だった。
普段は知性と理性で上品に振舞われているお嬢さん方ですのにね。

DSC090731-027.jpg

中国語・英語・日本語・九州弁・大阪弁、男性・女性の声が入り乱れてパーティが続きます。
オーナーと共に差し入れたピザ三枚は瞬く間に平らげられたようです。

というのも、朝の10時に九度山から赤っパナ号を駆って自走しましたので、疲れがドッと出てしまいました。
深夜の新しい訪問者が来るたびに乾杯を2度ほど繰り返したら、その場を抜け出し空き部屋を見つけて眠り込んでしまいました。

それでも、夜中の2時過ぎまでワイワイガヤガヤやっていたようです。話し声が途絶えることなく続いていたので、うとうとするぐらいで眠れなかったものですから…。

さよならジュリアン、優秀な歴史学者になってくれ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 23:50:02|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迷走大阪縦断 | ホーム | 箕面小野原への道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/40-1dcf3ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。