仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次のステップへの日

とうとう降り始めましたねぇ。
次なる企てをしているのだが、天気の予想が狂ってきたので、思うように作業が出来なくなる。
これがホントに水を注すって事なんだよな。

PENTAX110526- 001

パナふら号のフレーム塗装を終えた事で少し要領も判ってきたので、この際念願だった赤っパナ号の課題も解決しようと考えた。

PENTAX110526- 006

歳を取ってくると赤い色が好みになるらしい。
かなり熱心にフレームを磨き上げて、気に入ったこの色を何度も重ねて噴きつけたし、いろいろ苦労して初めての自家塗装をやり終えたのだったが…。

PENTAX110526- 003

しばらくはこの色の鮮やかさを悦に入って見とれていたのだけれど、よーく見ると鮫肌が残っている~う。
色の塗り分けなんてテクニックを施そうとして失敗、その挙句に磨きの手抜きをしたものだから、ゴツゴツ部分が隠しおおせていない。

PENTAX110526- 011

最悪だったのは、塗装皮膜がひび割れて欠落してくることだった。
何処かに当たったり擦ったりすると、赤い塗料がはがれて下地の白が覘いてしまっている。

この理由を理解するまで???状態。
下塗りプラフサの心算が、最初に塗ったのは腐食止め配合の普通の白い塗料だった。
注意書きを改めて読み返すと、上塗りは控えてくださいとの事。
なんちゅー相性のなさか。

もう赤の色違いタッチペンで、あちらこちら何度修正した事か。
チェーンステイとシートステイを支えて載せるスタンドを使ったら、そこが擦れて色落ちしましたがな。

PENTAX110526- 012

重い腰をあげるのに時間が掛かってしまい、午後になってからやっと赤っパナ号の武装解除を始めた。それからは熱中しまして4時間ほどで殆ど裸ん坊へと。
今回のスプレー塗装は前回の反省点を充分吟味して、着実に進めて行かなければなりません。

現在の皮膜をすべて剥ぎ落とす、細部のラインを電動ヤスリで浮かび上がらせる、油落しからプラフサの下塗り、シリコンオフを使うかどうか…、上塗りスプレー、色の塗り分けなんかに踏み込むかどうか。

お天気次第だなぁ~って、それ以前に気分次第だなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/26(木) 20:09:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひたすら磨く日 | ホーム | 別プロジェクトの日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/400-f4a6c02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。