仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひたすら磨く日

じめじめして湿度が高いと、赤っパナ号のフレーム再塗装なんてとても無理なんですが、晴れた日に一息で出来るよう準備しておきましょう。
せっかちな仙人にはとてもじれったい事なんですが、相手がおてんとう様では致し方ありません。

次なる作業は、フレームの古い塗装皮膜をできるだけこそぎ落とす事。
いらん時にはボロボロ剥げるくせに、いざ取り去ってしまおうとすると、これがまたヒツコイ事と言ったら、なかなか思うようには行きまへん。
くっそ~う!

PENTAX110526- 014

粗い目のサンドペーパーでゴシゴシやるが、こそぎ落とした塗料の粉ですぐ目が埋まってしまいます。
とうとう剥離剤を持ち出してきまして、ぱぱっとやってしまいたい…のですが、錆び止め用の白い下地部分は何とか残したい。
それはしっかりクロモリのフレームにくっついていて、ちょっとやそっとでは剥がれませんし、サビにもかなり強いようです。

PENTAX110526- 019

ちょちょっと剥離剤をまぶして、くっつきの弱そうな部分だけ拭い去ります。
これで上手く行くかどうかまるで判りませんが、この程度で水洗いして乾かして起きましょう。
時間を置いてもう一度磨いて、それで脆い部分が無くなれば次のステップへ。

PENTAX110526- 018

あ、そうそう、ヘッドの筒に通してあるのは手製のヘッドワン圧着機。
もう何度かお世話になっていますが、叩いて押し込むなんて野暮な事をせず上下から着実に圧入できます、格安のアイデア機材です。

サンドペーパーを掛ける作業って、指先と腕が疲れるだけでちっとも面白くありませんので、本日の単純作業は、これにて終了。

この状態でプラフサを吹きかけるのが良いのか、サーフェーサーを使うのが良いのか、どっちなんでしょうか?よう判らん…。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 17:04:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寄り道の日 | ホーム | 次のステップへの日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/401-fbdb674f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。