仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足攣って芋峠

梅雨の合間に晴れると言うもんですから、これは走っておかないと体重がえらい事になる。
cancanさん輪童さんが明日香から芋峠を越えると言うので、お久し振りですから顔を見に行きました。

その日の体調は朝起きてみないと判らないのがフツーになっている今日この頃ですが、集合地点の石舞台へ10時到着を逆算してみて、何とか間に合う時間に目覚めた。
しかし、朝食をゆっくり摂っている余裕も無くて、これが後で効いて来るのだった。

五條市通過も重阪(へいさか)越えも快調にこなしたので、あれ今日は調子ええんと違う?なんて思ったりもしたのですよ…最初は。

明日香のコンビにで昼食を購入すると同時に、ここで初めて朝食の菓子パンをひとつ食べた。空腹は全然感じなかったので、途中の補給用と昼食用に多目の食料を購入持参する。


本日お待たせした同行者さんは、輪童さんcancanさん鉄人児玉さんSORAさんと九度山人の5名…ん?このメンバーはかなり古(いにしえ)の頃を思わせるなぁ。
一番老けて弱っているのは九度山人ぐらいで、最年長の児玉さんなんか「寝てる間に基礎代謝で体重減ってるでぇ~」なんて仰って、ますます若返られてます。

20110604_100431.jpg

待ち合わせ場所到着写真です。
パナふら号を駆って元気に到着する九度山人なんですが…。
このあととんでもない事件が発生します。

お待たせした皆さんとも挨拶を交わし、さあ、行きましょかぁ~と声が掛かったので、走り始めたのですが、どうも頭がまともに働いてなかった。
旧道を走るものと端から思い込んでいたものですから、祝戸の分岐に達する前に旧のr155に入り込んでしまいまして、ここ通ったことあるよなぁ~とかこんな坂もあったよなぁ~なんて何の疑問も抱かず、どんどん突き進んで行きました。
頑張って追っかけているつもりなんですが、先行している何方様の気配も感じませんで、これはおかしい…と気づいたのですが、ここまで急坂を押し上げて登ったので、もうとても同じ道を下って行く気になんかなれませんでした。

お蔭様でというのも何なんですが、冬野川に沿って残る旧道を初めて探索する事が出来ました。
皆さんを散々待たせているだろうとは判っていたのですけれど、九度山人の脚力では如何する事も出来ずにとぼとぼ押し歩きます。

迷ってる場所が何処なのかなんとなく理解できたのは、気都和院神社の上手に新しい架橋の道が左右に横切っているのを見出してから…。
あの道を右か左のどちらかに進めば、r15祝戸への分岐点にもどるのだけれど、どちらに進むべきなんでしょうか?

自分的には如何考えても多武峰と石舞台への方向が逆に思えて仕方ないのですが、帰って地図で確認してみますとこの地点はr155が逆方向と思えるぐらいにぐるっと迂回しているのですねぇ。
たまたま五條からバイクで遊びに来ている人に声を掛けてもらって、やっと迷路から脱出できました。

祝戸~稲渕~栢森へと必死で追いかけますが、皆さんの後姿に追いつく事はありませんでした。
旧道の細い道でクルマとの対向に自転車を降りたのですが、ここで左足の太腿裏の筋肉がピピッと来まして…あれれれれッ?
しばらく騙し騙し漕ぎ続けましたが、こりゃあきません。

その後はず~っとパナふら号とお散歩状態です。
ジョガーさんとも擦れ違うし、何台ものローダーさんと対向するは追い越されるは…、ちと情けない状態でしたが、皆さんをお待たせしているので気だけは焦る。

PENTAX110604- 004

いつもの役行者像前で、パチリ一枚。
そんな事してる場合とちゃいますがな~とは思ったのですが、パナふら号初見参ですので。

芋峠までの遠い事遠い事、自転車に乗ろうとすると左太腿が攣ります。
右ふくらはぎもなんだか変です…固まって来たようなんですが。
多少ハンガーノック気味でもあるのでしょうか、空腹は全く感じていないのですが、喉が渇いて水だけはガブ飲みです。

PENTAX110604- 005

曇り空で陽射しがなかったのは幸いしました。
芋峠までやっとの事で到着です。
そんな事してる場合とちゃいますがな~とは思ったのですが、パナふら号の芋峠越え初めてですので、パチリ一枚。

ここから千股まで下り一本ですので、足を使う事無く自転車に乗って行けます。
かなりお待たせしたに違いないのですが、もうなんと言って説明したらよいのか、言葉もありませんでした。
「今日は芋峠余分に2回登ってますので、どうかお許しを~…」

千股からの下りが本日唯一皆さんとの併走でありまして、吉野上市で桜橋を渡り、r39五條吉野線で椿橋まで、皆さんを猛追しました。平地での走行は足も攣りませんで、何とかお別れの御挨拶も果たせました。

PENTAX110604- 009

本日の新設された阿太橋(阿田橋なんて田舎臭い名前よりこっちの方が好み)。
この少し下流にある河川公園で、ほっと一息、長めの休憩と燃料補給を果たしました。
おにぎり2個に餡ぱん半分をブラックコーヒーで流し込みました。
これで九度山まで戻るだけのエネルギー補給ができました。

PENTAX110605- 001

本日cancanさんに貰ったものはコレ。
フロントバッグではないですよ、その上に乗っているブラケット一式。ハンドルバーバッグに付属しているパーツ、モンベルのバッグに着いている物と交換の予定。これで取ッ替え引っ替えするケースがぐんと増えます。

本日の走行距離99.10km。走行時間7:50:45。Av12.6km/h。
走らんと帰れんとは言うものの、あの状態でよう帰って来ましたわ。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 23:32:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<フロントバッグの日 | ホーム | 日没サスペンデッド>>

コメント

9さんお疲れ様でした。一時は何処を徘徊しているのかと思いましたよ。ところでリクセンタイプのバッグ側が余ってくるのですか、でしたら下さい。
  1. 2011/06/06(月) 20:06:23 |
  2. URL |
  3. cancan #0FtB7ubA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/407-3bd30ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。