仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

救われない日

天気はもひとつですが、自転車弄りには支障ありません。
雨さえ降らなければ、作業続行です。

今頃のロード車なんかは、必要最低限のパーツを組みつけて行けば、自ずから仕上がってくる。
ところが、35年以上も昔の旧車を復元するとなると、なかなか一筋縄ではいきまへん!

アカ錆との戦いは常に着いて回るし、細かなパーツが欠落していないかの確認は絶対必要だし、さらには実用に耐えるかどうかが一番の問題になる。

PENTAX110616- 004

再生に成功したSRのステムはそのままに、ランドナーバーを調達いたしました。
専用機器無しで古いステムの穴に、変な曲線のドロップハンドルを通すなんて、涙なくして語れません。
ステム側もハンドル側にも、無残な擦り傷が刻まれてしまいます。
ま、これでオリジナルに近いスタイルにはなるだろう…と思う。

PENTAX110616- 009

次は磨き倒したクランクにチェーンリングを取り付けてみました。
それらしい雰囲気は出ているのですが、実用に向くかどうかはまだ判らないのです。

PENTAX110616- 011

問題が発生しておりまして、チェーンリングを2枚繋ぎ留めるフィキシングボルト、何処を探しても見当たらないのです。つまり、3個のうち1個が知らぬ間に欠品していたのです。

六角ボルト6mmの方はホームセンターですぐ手に入るのですが、ナットとギア間のスペーサーはなかなか代用品と言っても容易に見つかりません。
それにシ○ノ製品は所有しているのですが、スギノの物とは径の太さが違うのですよ、これが。

PENTAX110616- 013

如何でしょう、六角ボルト6mmに付いていたナットとフツーのスペーサー3枚を重ねまして、締め付けておきました。変速が不調になるかチェーン脱落が頻発するか、何処かで問題が発生したら対処療法で改善しましょう。
もう市販されてないパーツなもんで、頭が痛いです。

PENTAX110616- 016

本日の救われないパーツです。
輪行仕様のヘッドパーツなんですが、酷いアカ錆に侵食されていまして、なんとか再生できないかとあれこれ努力してみました…ワン内部にリング状の溝が何箇所か確認されましたので、廃棄と致します。

それとこのダイナモなんですが、生きているのか死んでいるのか、電気系統に弱い九度山人にはなんとも判断できません。電気系統は経年劣化に最も正直やと思うんですが。
飾りで残しておくか新製品に買い換えるか、ただいま思案中。

明日は雨らしいのですが、組み付けるにしても輪行用ヘッドパーツを手に入れん事には、先に進めんしなぁ。
やはりアカ錆取りに没頭でしょうか?もう指先すごく痛いんで、飽きて来たんやけれど…。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/15(水) 20:59:16|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱりの日 | ホーム | パーツ探検の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/416-60e772ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。