仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あっちゃこっちゃの日

クルマを定期点検に出さないといけないので、ガレージへ移動。

ガレージで出来る事は、やっぱりゴシゴシ作業です。
大物で最後に残ったのはマッドガード、面積は広いがささっと済ませられるのでちょっとは救われる。

PENTAX110621- 007

ボルト類に電気配線に前後ランプを取り外して、大きな傷を大型ヤスリ削り取り、錆状の斑点は紙やすりで擦り取る。
その後はピカールで艶出しし、内側にはこれ以上劣化しないよう腐食止めスプレーを噴き付けて、終わり。

PENTAX110621- 010

赤色ランプ、ちょっと大袈裟過ぎて少年ジェットやなぁ~と、つくづく眺めてパシャリ一枚。
豆ランプの金具部分を残して、レンズカバーごと吹っ飛んでいます。
裏側のステーがアカ錆で、まっ赤っ赤。
これは別の物に交換かな~と思ったのですが…、オリジナルに拘るなら何とかしたい。


SOUBITEZ ソービッツ カタルクス6 ランドナー

ヤフオクで覗いてみると、同じ様な物の写真がありましたが、お値段を見て諦めました。
ゲゲッ、ソーラー製の最新尾灯なんて充分買えますがな~。

PENTAX110621- 015

この旧車をどっちの方向に整備して行くか、その決定打になったパーツというのが、これ。
手元に届いた段階でフレームへの締め付けリングが既に欠けていて、動きも怪しいかった。
このFDが何とかならなかったら、もうそれ程拘る事も無くなるので、パーツ類も自由な組み合わせで仕上げただろう。

PENTAX110621- 004

所がである、ほんと有難い事に、同じ物を新品ながら格安で入手する事ができた。
俄然、やる気が起こったのであります。
同じ品名だったのですが、じっくり眺めているうちにスモールパーツのちょっとした違いに気付いた。
フレームを締め付けるリング部分ですが、古い方は両方がボルトの締めですけれど、新しいのは片方がいわゆる蝶番になっています。
同じ品名でも時代変遷の跡が認められますよね。


ホイール作成がが宙ぶらりんで留まってますので、フレーム本体への組み付けもほんの少ししか進められません。
ガレージへ行ったり部屋に戻ったり、今日はけっこうあっちゃこっちゃしました。
今日の天気と一緒で、降ったり止んだりですわ。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/21(火) 23:13:20|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ、そうなんやの日 | ホーム | いよいよの日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/422-f2ca9cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。