仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バキッとフニャの日

自分の手で旧車を復活させようとすると、取り返しのつかない失敗を犯す事がある。
計画そのものを断念せざるを得ない、なんて事は良くある…らしい。

シートポストとかステムの固着が、どうにもならない原因になることもある。
今回の場合、固着ではなくて無理矢理挿入した事による失敗でした。
まあ致命傷ではなかったので、作業続行できるのですが…。

PENTAX110622- 016

ノギスも持ち出して計測したのですよ、念のために。
けれども、思い込みがあったのでしょうね、26.8mmの径で可と判断してしまったものですから、無理にも押し込んだのですよ。
途中でにっちもさっちも行かなくなり、力任せに管を広げたら…バキッと音がしまして、これこの通り。
一瞬、額から汗が引きましたがな。
見なかった事にして、このまま作業を進めます。
シートポストの径はどれくらいなのか、ネットで調べてもはっきりしないのですよねぇ…。

PENTAX110625- 001

ふにゃの件と言うのは、ホイール作りの過程で思い知った、古いリム復活の難しさ。
経年劣化なのかもともとの特性なのか、このア○ヤリム、大きい割りにはふにゃふにゃですねん。
ロングニップルも届いたのでスポーク組みを終えようと意気込んでいたのですが、夜中中掛かっても、立て振れ横振れ共に治まりません。
一晩掛かって”もぐら叩き”してましてん。
諦めました…、あんまり悔しいからマビ○クのシール貼っときます。

PENTAX110625- 005

タイヤもチューブもさらっぴんはりこみましたのに。

PENTAX110625- 014

捨てずに置いておいた古い時代のチェーン、触るの避けたいほどにサビサビのと交換しましたが、今の所支障も無く充分動いてくれてますし、歯飛びもチェーン脱落もそんな現象は出てませんけど。

PENTAX110625- 013

なんとか形になってきましたけれど、この時代の自転車て何でこんなに重いんや?と言えるほどずしっと重いんです。
磨いた鉄のスタンドの他に、まだまだ装着せなあかんパーツも一杯残ってるんですけど。
その前に、このままではサドルが着かんがな。

あ、それと本日お昼過ぎのこと、御所の輪童さんが九度山人の作業現場に見えられて、高野山の酒饅頭を差し入れてくださいました。
また旧車時代のお知恵も拝借できて、組み立て手順のヒントもいただきました。
お蔭様で頭痛の種だった課題がひとつ減りました。
お疲れのところ、いろいろとありがとう御座いました。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 23:28:24|
  2. パーツ・アクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立ち漕ぎの日 | ホーム | ほ~なるほどの日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/425-35dbb4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。