仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あてずっぽうの日

チェーンリングが昔のものでないとしたら、8・9速用の薄いもの使っているなら、チェーンもHG時代のものにしないといけないのではないか。
ペダルを赤っパナ号から拝借して取り付けてみたのだが、あの酷いガタツキはなくなったものの、クランクの回転強度を変えたり登攀斜度がきつくなったりすると、僅かにストレスが発生する。

PENTAX110716- 002

あれこれ思い巡らしてみて、気付いたのはこの事。
やはり時代を隔てた規格違いのものを共存させようとすると、いろいろと不具合に見舞われる。
それが複合的に起こると手の施しようも無くなるが、この程度の事なら何とかできる…筈。
我慢できる範囲なので、まだ手つかずの状態なんですが。

と、その前にハンドルのカクンカクン症状をなんとかせなアカン。
ヘッドパーツを新しいものに交換しましたら、メーカーも製品も同じものではないので、わずかに高さが違ってきまして、一番上のロックリングが寸足らずで締まりが甘い。
プロに教えていただいた通り、スペーサーを一枚噛ませましたら症状は少し改善したのですが…それでもハンドルが小さくコクコクしますねん。

悩みました~ぁ。
これ以上安いヘッドパーツもないだろうと思われるタンゲの輪行用ブツなんですが、九度山人にはとっても有難くて申し分ないのですが…やはり精度がいまいちなのか?
それとも本体フレームの旧いパイプ径とは相性が悪いのでしょうか?

覚悟を決めて別のヘッドワンに交換しようと、カンチブレーキのコードを外し(これは簡単でラクチンなんですが)、アクセサリー類を取り外し(これが面倒でして)、SRの古る~いステムを引き抜きますと…。

これまでにロックリングも赤錆たのから使っていた別のもの、もともとの新しい物なんかに付け替えて、かなりジタバタもしたのですが、結局お手上げで行き詰まりました。

PENTAX110718- 002

古いと言う事は、何でも疑ってみないといけませんねぇ。
そう言や、SRの古る~いこのステムも、表皮が変色していたのでかなり削ったよなぁ。
…と言う事は、目視では気付かないけれどステム径が少しチビケてる?

あてずっぽうなやり方でしたが、ピンポーンです。
フォークのパイプとステムの間に薄いシムを一枚噛まして治療するなんて、初めてです。
不細工ですが、これが現実的な対処方法なんですわ。
すっきり気分で自転車に乗れます。

PENTAX110718- 003

台風が来てるそうですので、リム組みで室内作業をいたします。
イヒヒヒヒッ。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/18(月) 23:03:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハブとホイールな日 | ホーム | 弱みを見せた日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/439-4636cb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。