仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目前の日

カンチブレーキで山道を走りきると言う人は、かなり拘りのある方だと思う。
キャリパーブレーキ・Vブレーキ・ディスクブレーキへ進化する流れを押し止めてまで、使い続けようと言うのだから。
制動する有効度から言うと、カンチブレーキはすでに過去の遺物に近い。
自転車のカテゴリーを含めてだが、使い続けること自体むしろノスタルジーの世界に浸っているのかもしれない。

使わなければならない理由がある場合を除いて、ブレーキは進化したものを使うべきだろう。
カンチブレーキは、制動力不足に陥る危険度が高い。

近隣の練習コースではブレーキが多少甘くても、それほど急斜面を下る訳でもないので不満もないが、東吉野のr31滝野側は、逆に登ってくるのを御免にしたいような急坂下り。

そんでもって、本日はカンチブレーキの再調整。
これ、思うような効き具合を得ようとすると、なかなか手強いものがありまして、前後左右を微調整していますと、けっこうイラっとなりますし、かなり時間を要する作業になります。

明日の出撃に向けて、最終チェックです。
空気圧、OK。
パンク修理工具、OK。
で、今日から搭載しておける荷物はすべて紅シルク嬢に括り付けました。
用意しなければと思ったものをすべて積んでみたのですが、何かスマートさからは程遠いスタイルになってしまいましたわん。

PENTAX111007- 004

もう荷物乗せたんやから量らんでもええやん!と、逃げ腰になる紅シルク嬢を抱きかかえて、簡易体重計にヨッコラショ!
お前、また太ったやん!と、お互いに牽制しながら、目盛りを読み取ります。
0.1t超ですし、!0.11t目前…、明らかに荷物重量が増えとります。

さあ、九度山人の貧脚をして月うさぎまで無事辿り着けますでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/07(金) 19:36:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月うさぎへの道 2011年10月 Prt.1 | ホーム | ほっとする日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/476-56722325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。