仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月うさぎへの道 2011年10月 Prt.3

秋の月うさぎキャンプの企画から準備やら打ち合わせ、サイクリングのコース設定から下見試走にと、相当長期に亘って活動してくれたcancanさんに感謝です。
こんな楽しい三日間を過ごさせてもらった事に深く感謝いたします。

さあ、キャンプ地を撤収する日の朝を迎えました。
九度山人も普段より幾分早く眼覚めましたが、名残を惜しむかのように皆さんもやはり早起きでした。
UGの兄♭♭♭さんがキャンプ用調理器具を駆使して、パンやら餅やら携帯御飯を旨く味付けして、ひょっとして職業間違えてはるんとちゃうやろかと思うほど、巧みに腕を振るってくれました。

0006641_3M.jpg
このデータもcancanさんにお借りしました。

二日前に三々五々集まってきたメンバーが、自分のスケジュールに合わせて三々五々戻って行かれます。
わいわい言っていたのが数分の短さにも思われ、何故か寂しいものがあります。

111008_p57.jpg
このデータもcancanさんにお借りしました。

お別れするシーンにそれぞれ記念の集合写真を残して、去って行かれました。
自転車自走組は時間的にジタバタしても始まりませんので、皆さんのお帰りを見送らせていただきました。

111008_p61.jpg
これはなべちゃんにお借りしました。

前回の経験もあっておおよその帰還時間が割り出せますので、今回は意外と余裕があってゆっくりしておりました。
テントを陽射しで乾かす時間も見計らい、帰路に着く紅シルク嬢へくくりつける荷物を工夫し、最後まで残った人たちと雑談をしながら時間を潰しました。

PENTAX111010- 051

Cancanさんに無理を言ってもらったサコシュ?保冷袋らしいのですが、これがまたええマークが入っておりまして、とっても気に入りました。
で、紅シルク嬢の荷物の後に貼り付けて走っておりますと、なんと霊験あらたか!追い越して行くクルマというクルマが大きく迂回して行くではないですか…。最初は?でしたが、理由が判るとその度に笑いが込みあげてきましたよ。

PENTAX111010- 058

お昼頃に最後の集合写真を撮ってから、谷尻の分かれ道で皆さんとお別れし、再び紅シルク嬢と二人旅。
谷尻川~高見川~吉野川~紀ノ川、基本的にはその川沿いに下ってくる訳だから、落下速度も加わって自転車を転がすなんてのはラクチンになる筈。

多少足の筋肉に蓄積疲労を感じたぐらいで、気分的には何故かルンルンなんです。
途中でデジカメ写す余裕もあって、吉野神宮前の中華飯店に再び立ち寄り少し遅い昼食も頂いて、もくもくとクランクを回し続けたら、まだ明るさが残る17時15分頃ガレージへ帰還いたしました。

今回も一杯遊んでくださった皆さんに深く御礼申し上げます。
今回お知り合いになった皆さん、機会がありましたらまたお会いしましょうね。

今回の走行距離177.90km。走行時間13:51:03。Av12.8km/h。

「月の日記」月うさぎの記事はココ
cancanさんの記事はココ
純米酒さんの記事はココ
だいすけさんの記事はココ
niwa-chanさんの記事はココ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/12(水) 01:01:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<MISHへの道 | ホーム | 月うさぎへの道 2011年10月 Prt.2>>

コメント

九度山人さんが何でも「おいしいおいしい」と言って食べてくださるので、いつもとってもやりがいがあります。

我々大阪組は、おなかいっぱいで昼食は「だんご庄」の団子を食べただけなのに、中華のお昼を食べた九度山人さんはやはりすごい。

それにしても、手作り感あふれるレストアの自転車と荷物の積みかたでした。「昔はみんなこうやったよなあ」となつかしく思いました。

また機会があればよろしく。
  1. 2011/10/12(水) 19:38:55 |
  2. URL |
  3. UGの兄♭♭♭ #Z1PjR.Wg
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

楽しかったですね。今年も。
丹生の水銀のお話、勉強になりました。帰って早速、嫁さん、子供、母親にしてやりました。旨く伝わらなかったですが、とにかく僕は感動しました。またいろいろ教えて下さい。
  1. 2011/10/12(水) 23:23:01 |
  2. URL |
  3. 山内 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

UGの兄♭♭♭さん おはよう御座います。

> 九度山人さんが何でも「おいしいおいしい」と言って食べてくださるので、いつもとってもやりがいがあります。

いや~、UGの兄♭♭♭さんがやって来ると判ると九度山人の胃袋が自然に反応してしまうのですよ。もうパブロフの犬状態ですね。ぶっといバッグを見たときには何が飛び出すのか、子供みたいにワクワクします。今回もどうもゴットサンでした。

> 我々大阪組は、おなかいっぱいで昼食は「だんご庄」の団子を食べただけなのに、中華のお昼を食べた九度山人さんはやはりすごい。

前回は五條手前でハンガーノックになりましたので、ちょっと賢くなっての対策でした。中華の塩分が疲労回復に効果ありです。そう言えば東吉野のみたらし団子土産に買って来なかったなぁ…。

> それにしても、手作り感あふれるレストアの自転車と荷物の積みかたでした。「昔はみんなこうやったよなあ」となつかしく思いました。

宿題に頂いたリム組みのアドバイス、後で時間を作ってやり直そうと思っています。的確なご指摘に感動して見ておりました。また気付いた所があれば教えてくださいね。

> また機会があればよろしく。
ええ、九度山人にもう少し脚力があれば何処にでも出没するのですがねぇ、残念です。
ですので、あすか鍋と年末の石川ポタを楽しみにしております。また、遊んでやってください。
  1. 2011/10/13(木) 07:48:50 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 今回もゴットサンでした

山内さん おはようさんです。

もうこの企画には山内さんの4サイドランドナーが現われないと始まりませんね。一升瓶と無線機とぐい飲み?…シンジランナ~イ。
それで100km走行なんですからねぇ。ランドナー乗りの鏡や~。
それとあのドブロク、飲めない九度山人も美味しく頂きましたわ~、これまたゴットサンでした。
丹生のことはNBさんの受け売りなんです。それでちょっと調べて、尾ひれ背びれ着けただけなので、酔っ払いのたわ言と眉唾して聞いててよ。
また遊んでね。

> 楽しかったですね。今年も。
> 丹生の水銀のお話、勉強になりました。帰って早速、嫁さん、子供、母親にしてやりました。旨く伝わらなかったですが、とにかく僕は感動しました。またいろいろ教えて下さい。
  1. 2011/10/13(木) 08:05:04 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/479-83b98bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。