仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MISHへの道

お誕生日パーテイをやりますので来ませんかと言うお誘いを受けて、行って来ました。
クルマで走れば大阪箕面小野原ですので、それほど時間も掛かりませんが、そこはそれただ伺うだけでは摂取量過多は免れませんので、自転車自走に決めました。

昨年は赤っパナ号で往復しておりますので、今年体力がひどく低下していなければ、実行可能なプランではあります。
いつでも何処からでも輪行できるように、今年選択した自転車はBD-1c君。

16日7時15分出撃。
前日明け方まで降っていた雨の影響で地道はドロドロに違いないと思われるが、背に腹は替えられませんので、ゆるゆる出発。
が、朝から紀見峠越えは気が滅入ってしまい、南海橋本駅から即輪行。

紀見峠を越えた天見駅で下車。
まだ路面は濡れている廃線跡を気持ち良く転がりおります。
三日市側と河内長野を隔てる川がどうしても渡れず、右往左往してぬかるむ畑の中を強行突破。
お蔭でスニーカーがドロ塗れ。

まだ9時前やったと思うのですが、それはそれは沢山の自転車乗りと擦れ違いました。
石川CLも自転車乗りの数は半端やおまへん。
速い人もおればのんびり流す人も居て、自転車乗りの層の広がりが実感できます。
一般自転車に乗るおっちゃんやおばちゃんも頭数に入れると、自転車利用の裾は相当広いと思われるのです。
ところが、日本の国も自治体もクルマの環境作りにはとても熱心ですが、自転車専用道路整備にはぜんぜん金掛けよらんなぁ…、それなりに皆さん税金払ってるやろのになぁ…。

PICT111016- 003

大和川堤防から近畿自動車道側道へ。
どこかで思い違いしたのでしょうか、長吉辺りで左に向かったらそのまま平野川沿いの道に出てしまい、クルマも走らない堤防伝いの小路でしたのでほぼ大阪市内中央部を北上する事に。

13:45。
旭区あたりでR479に向かって右折し、豊里大橋を渡った。
その後も見覚えのあるような無いような道を適当に選んで走り、JR千里丘駅手前辺りから万博へ向かう。

PICT111016- 004

16:10。
箕面へ直行すると早く着き過ぎるので、万博温泉おゆばにゆっくり浸かります。
汗はきれいに流せたのですが着替えなど持ってませんので、濡れたままの着物をまた身に着けました。

PICT111016- 006

昨年のクリスマスパーティ以来の訪問ですので、留学生の顔ぶれが大分入れ替わっております。
ほとんどが大阪大学にやってくる留学生ですから、皆さんとっても優秀ですので学んでいる専門課程の事を訊ねてもこちらはチンプンカンプン。
やっと理解できたのはエジプトの留学生がインフルエンザワクチンを研究していると言うことぐらいでした。

北京大学から来た中国人と中国語で会話する日本人も居てますし。
日本にやって来て二日目と言うタイの女学生、英語ペラペラやけんど日本語ワカラナ~イ。
奥さんが日本人のアメリカ人青年がひとり、オリジナルなカレーを作ってくれたなぁ。

数年前に留学していて面識のあったMISHのOBがたまたま招待されていて同席した。
彼は今や山東省の大学の先生だそうで、Dr課程履修にまた来日したとの事。こちらは日本語がペラペラですので、安心して冗談が言えます。

アルコール抜き、鶏肉と魚が主体の料理ですが、やはり香辛料の使い方が巧いのですねぇ、どのお皿も美味しく頂きました。
誕生日ケーキがあちらこちらから贈られてきましたので、ティータイムの幸せだったことこの上なし。4種類ぐらいのケーキを完食う~ぅ。
11時過ぎには就寝しましたけれど。


昨夜あれ程詰め込んだ九度山人の胃袋ですが、次の朝7時には空腹を訴えてきますって、冗談ですよ。
朝の早い留学生さんも居て、キッチンでは食事をとる声がしておりましたので、それで九度山人も眼が覚めました。

昨夜のスパイシーカレーのルーがまだ残っておりましたので、スパゲティと一緒に焚かれた洋風御飯に山盛りいただきまして、今日の帰途に備えます。
9時半頃、MISHオーナーさん御夫妻に見送られて、BD-1c君で出発しました。

午後から曇ると予報してましたので、寄り道する余裕もなく先を急ぎます。
阪急山田駅手前から千里丘に向かい、摂津辺りで近畿自動車道へ出ました。

本日は脇道に逸れる事無く、ひたすら南を目指してペダルを回す。
しかしながら、市内の走行は信号だらけですので、思うようには距離を稼げませんね。
今ニュースで取り上げられているように、自転車の信号無視がこれほど多いと、なるほど事故はなくなりませんよね。
九度山人はぐっと我慢して、きっちり信号を守って自転車乗りのお手本のような走行を心掛けましたよ。それと言うのも、市内の車道なんか怖くて走れますかいな…。

大和川の堤防にぶち当たるまで、想像以上の忍耐と体力を要しましたが…。
柏原の石川CLに達すると、そんな訳ですから何かほっとしますね。
河内長野から輪行で戻るつもりだったのですが。中途半端で走って帰る事もできそうな時間でした。

BD-1c君に訊ねてみますと
ボク、山岳仕様にしてもらっているからガンバルよ!って、言ってくれるではありませんか。
それで紀見峠越えを決意したのですが、やはりえらい目に会いましたがね。
三日市の廃線跡直前で迷って足踏み。
16:10。

PICT111016- 020

これでは日が暮れてしまうなぁと覚悟した頃に、目に留まったのは野生のあけび。
これまで食べられてしまった後のものばかり目にするだけで、中身の詰まったのはチョー久しぶりですので、カメラに収めてから口に放り込みました。

要するに熟れ過ぎて自然に落ちてくる物は既に賞味時期を逸しているのでして、少々黴臭くて種が大きくて硬く、甘い部分なんてほとんどありませんでしたわ。

PICT111016- 022

17:50。
暗くなってしまっての紀見峠でした。
おそらくBD-1c君とは初めての紀見峠。
記念ですので、フラッシュ焚いてパチリ一枚。

さあ、それからライトを点けてウインドブレーカーを一枚羽織って、シャカリキになって転げ落ちて来ましたよ。

自宅帰着は18:50。
今回の総走行距離164.33km。走行時間13:01:27。Av12.6km/h。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/17(月) 23:51:56|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボスフリーとスポークな日 | ホーム | 月うさぎへの道 2011年10月 Prt.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/480-67d525e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (93)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。