仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

09年そーめんポタ

雨で流れた今年の「そーめんポタ」、2週間順延で本日無事実施された。
今年の夏は天候不順で、ソーメン流しの竹の樋を磨いて準備する前日までは天気も良かったのだが、当日朝から雨も降ったので順延となっていた。

普段ならその延期期間中に少しは自転車に乗って練習しておくべきなのだが、16日(日)にはBD-1君に振り落とされて、痛手を負ったので家でゴロゴロしていただけだった。

まあ、自転車に乗れないことも無いのだが、長丁場のペダリングはきっと持たないだろうと想像できた。

クルマでそーめん流しの現場に乗り付けるか?そこから走り始めるか?
当日の朝まで迷ったが、自走で集合現場まで行ける時刻に目が覚めたので、赤っパナ号を引っ張り出す。

装備品やら持参品、箸・椀・替えの靴下・手拭い・タワシ・軍手などを用意していたら意外と時間を食ってしまった。

6時過ぎに慌てて出発すると、川床を歩くのに必要なサンダルを忘れてしまった。
Uターンしていると遅刻しそうなので、そのまま先を急ぐことに。

最短ルートは橋本から河南道路で犬飼橋を渡り、JR五条駅横の踏み切り、旧五條高校跡を過ぎて、r261まで緩い登りをギコギコ。

これからが大変。山麓線西佐味の信号から伏見の橋まで、かなり登らなければなりません。とぼとぼとペダルを回して登り続けます。
太陽が昇りきらないうちは涼しくて調子も良かったのですが、青空が広がって陽光が差し始めると、途端に体温上昇です。

DSC090823-002.jpg

ソフトクリームの看板を見つけるとすぐにハンドルを切りました。
しか~し、まだ8時半ですので店は開いてはおらず、横に設置してある自動販売機でスポーツドリンク一息飲み。
長椅子に腰掛けて呼吸を整えます。

時間はと見ると、九品寺駐車場9時集合の予定がかなり押しています。
ここで、重大決断…このまま高天彦神社に直接向かって、現場で皆さんがやってくるのを涼しい所で待ち構えていると言う超ラクチンな作戦はどうだろうかと。

この時間から登るのですから、余裕で高天彦神社に先回りして到着です。
毎回高天への激坂でダウンしてしまい、皆さんを大変お待たせするので、この作戦は名案でした。

神社近くの橋本院に行き、風通しの良い東屋で昼寝休憩です。

DSC090823-011.jpg

11時半頃、皆さんの到着を出迎え、そーめん流しの準備を始めました。
現場は滝が流れて風通しも良くて涼しく、ロケーションとしては最高の場所です。
足を流水に浸けていると、暑い夏とも思われません。

主催者輪童さんをはじめ参加者総員9名、内女性3名。
備品の準備は大変だったのでしょうが、回数を重ねたお陰で、現場での支度はまったく手馴れたものです。

到着して30分もすると、さっそく素麺の白い糸が流れて来ます。
旨いです、美味しいです、喉越し抜群です。
鉄人児玉さんの奥さんが用意してくれた素麺だし、九度山人好みです。
わさび・しょうが・梅肉・みょうが・きざみ海苔・味付けしいたけ・卵の金糸…など薬味も彩り豊かに。
素麺束が手際良く茹で上がります。
それを滝の冷水で洗い、すぐに胃袋に流し込みます。

葡萄やらお握りなどの差し入れがあり、〆には杏仁豆腐のデザートを頂きました。

普段では摂取しないような大量のお昼を頂き、もう入らへん!!と言う段階で流しソーメン企画は終了しました。

現場は涼しくて離れがたいのですが、高天彦神社駐車場に降りてきて、クルマで参加の奥様達とはここでお別れしました。

0005306_2.jpg

自転車組7名は、そーめんポタ後半と言うことで、御所ののどかなルートをスイスイと走り回って、R24三室の信号横まで降りてきました。
ここで喫茶店へ寄る組と直帰組に分かれました。

往復120Kmのなべちゃんと遠回りして大坂帰還のMIKEさんとは15時過ぎにお別れしました。

九度山人はその喫茶店で冷たいコーヒーを注文し、自分の足に問い質します。
おまえ、どのルート使って帰る気やぁ?
今日は「風の森」越えは初めてやから、何とかなるでぇ…。
それに天気も曇ってきたようやしぃ~暑うてバテることもないやろしぃ~。

水越を戻って帰るというフジワラさんとR24室信号まで御一緒しました。

さてさて、どこまで頑張れるか、いささか自信なげに小殿からR24の迂回路へ進入します。

夕立の兆しかどうか、小雨が顔に当たります。
おまけに風もあって、どうやら体温上昇が抑えられたようです。

R24風の森のバス停に出た時にはほっといたしました。
ここからなら、何時間掛かろうが、ふらついてでも帰還できますので。

ほとんど順調に休憩をとることも無く、18時過ぎガレージへ戻って来ました。

ソーメンぽた、流し素麺企画の関係各位、皆様、お疲れ様でした、ご馳走様でした、大変楽しゅう御座いました。
また来年もできたらいいな。

高天から三室の信号までサイコン未装着だわん。
本日の走行距離57.93Km。走行時間4:51:18。Av11.9km/h。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/23(日) 22:55:10|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BD-1君試走 | ホーム | シルキーサス試乗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/52-9141275c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。