仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行って来たぞSYOSYAZAN

腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまってズキズキ痛む右腕を抱えながら、久しぶりに留学生達と落ち合って、姫路の書写山円教寺に行って来ました。

2014-11-23 019 (400x300)

留学生はタイ、ベトナム、ヨルダンとアメリカ(オレゴン州)からの計4名と中野夫妻、九度山人あわせて7名ののんびりゆるゆる散策でした。
朝の7時から南海電車、大阪地下鉄、阪急、神戸高速、山陽電鉄と乗り継いで3時間近く揺られて、姫路に到着。
それから書写山のロープウェイに辿りつくまで、バスでもう一時間。

2014-11-23 009 (400x300)

ですので、ゆっくり見学して回る時間がなくなってしまいました。
山道を早足で駆け上がり、摩尼殿だけはしっかりチェック。

2014-11-23 025 (400x300)

真っ白になった姫路城を遠くに眺めて、好古園(日本庭園)でもみじを堪能。
古い姫路城へは2度ばかり登ったことがある、しかしこんな贅沢な庭園が隣にあったなどとは初めて知った。

2014-11-23 040 (400x300)

書写山へは30年以上も昔に西国三十三所巡りで行った筈だが、何も記憶におまへんでした。ロープウェイに乗った事ぐらいしか覚えていなかった。

2014-11-23 048 (400x300)

帰りが遅くなりそうなので、中野氏の奨めでこちらの名物だと言う「アナゴ」を御馳走になりました。皆が選んだのは「あなご重」、留学生の誰かはきっと食べられないと想像したが、全員が完食していました。ヨルダンの留学生は「うなぎ大好き!」と言うとりました。
九度山人も珍味だと思いました。うなぎに使う山椒と違って、わさびが添えてありました。

TJ JirawatさんのFBはこちら
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 22:52:52|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<行って来たぞ「あすか鍋」2014 | ホーム | 四郷の串柿クライム2014に行ったぞ>>

コメント

ご無沙汰しています。
私も、夏に姫路であなご食べました。水っぽいのではと思いましたが、わさびで身が引き締まり、とても美味しかったです。
  1. 2014/12/08(月) 11:30:01 |
  2. URL |
  3. taka #yHhTMG8A
  4. [ 編集 ]

takaさん お元気そうですね

takaさん こちらこそ大変ご無沙汰しております。
変わらずご活躍の様子、頼もしく思います。
自転車を担いで訪れたい地は沢山あるのですが、どうも最近は身体の方が動いてくれませんのよ。
自転車とは無理せずぼちぼち付き合って行きますわ。
また、お会いできたら良いですね。

うなぎもあなごも収穫量が減ってきているそうで、高級魚になっちゃうのかなぁ・・・
  1. 2014/12/08(月) 14:25:27 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/641-c6a5db55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。