仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩いてみたり

こう寒くなっては自転車に乗って軽快に走っても楽しくありません。
できれば部屋に閉じこもって、暖かくしていればこれに過ぎたる事なし!なんでしょうが、身体に悪い。

昔からウォーキングとかランニングの類は連れがあるとか何か約束事がないと、自発的にするなんてことは殆ど無かった。

自転車走行日記をペラペラ捲ってみても、この11月は殆ど白紙のまま。
少しも身体を動かしていない事は明白。

PICT091123-004.jpg

今年の11月23日(祝)、この日にアウトドアな企てをしていた人の大半は悲観的な天気予報に悩んだ筈だ。二日前までは降水確率50~60パーセントだったからだ。
九度山人も、こりゃダメだぁ~と考えていた。
風邪がすっきり治った感じでもなかったので、紅葉ハイキングの予定が中止になっても仕方ないよなぁ~、と逆に期待もしていたり。

前々日前日と天気予報の内容が、刻々と変わる変わる。
前日の夜になると予報としては完全に「晴れ」。

MISH(箕面留学生の家)のオーナーさんが企画した紅葉狩りハイキングに参加してきました。
例年、京都の紅葉名所巡りではその混雑喧騒振りにメゲていたので、今年は大津にまで足を伸ばして石山寺三井寺へ行くことになった。

PICT091123-025.jpg

朝、6時には起きて準備し、7時8分の電車に飛び乗った。
天気は、申し分なし。
9時、JR茨木駅での待ち合わせに、余裕で到着。

オーナーさんご夫婦にお友達ご夫婦、お友達数名、元MISHメンバーに現MISHメンバー、大学の日本人のお友達を入れての総勢20名を越えていました。
シリア・トルコ・中国…と紹介してもらったのですが、国数が多くて覚え切れませんでした。
ところが、留学生の皆さん、それぞれ国が違っても殆ど日本語には不自由してません。
日本語の修得はとても難しいと言われていますが、現代の学習方法が嘗てとは全然違ってすぐれているのでしょうか…、と思ってしまいますね。

このコースは正解でした。天気が良くなった嵐山や京都市内の名所では前に進むだけでも難儀したと思われます。まして、20名を越す団体での行動なら、きっと迷い子が出ていたことでしょう。

それなりの数の観光客は居ましたが、押し合い圧し合いする事は無かったです。

PICT091123-008.jpg

元MISHメンバーにして今は姉弟のお母さんでもある女性と久しぶりに再会しました。
この姉弟とは2年前の夏に琵琶湖で遊んだ仲です。
泳げない九度山人が、どちらかと言うと苛められて沈められそうになった仲です。

「ブログに載せたやろう~」と咎めだてる可愛いお嬢ちゃんは中1になっていて少しお淑やか、逆に小5の弟が大きく成長していて腕白盛り。

この愛称「弟々」ティェティェ君と石山寺の散策コ-スをあちこち歩き廻ったら、引き摺り回されて大汗掻きました。
石山の名の通りけっこう起伏がありましたものね。

PICT091123-050.jpg

瀬田川の緩やかな流れを眺めながらのお弁当も、大勢で食べれば格別の味ですね。
しかし、留学生や日本人学生の食べ物の種類や量を見ていると、私達の時代と食生活の在り方が大きく変わったなぁと思わざるを得ません。

荷物もそんなにありませんのでデジカメDimageA200を持参したのですが、枚数も意識しないでシャッターを切っていたら、何とバッテリー切れになってしまい、次の三井寺では殆ど写せずでした。メモリがたくさん残っていても、バッテリが死んでしまってはどもなりませんでした。
ですので、ひたすら歩き回って運動量を増やすのみ。

紅葉シーンは石山寺よりも三井寺の方が見応えあったのですが、記憶に残すのみとなりました。

PICT091123-046.jpg

JR大津駅までとことこ歩いて、新快速に乗り換え、大阪駅へ戻り、環状線で新今宮駅へ。
それでも8時前には帰宅していましたからねぇ、距離の割には所要時間は少なくて済んだようだ。
あとは運賃がもっと安ければ、留学生ももっと活発に日本国中を動き回ると思うのだが、彼らには日本の物価同様に鉄道運賃も高価なんだよな。
もちろ~ん、九度山人もそう思う。

万歩計を持っている人が居て、本日は1万6千歩数だと言っていたから、九度山人はおそらくその1.3倍ぐらいだな。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 23:48:05|
  2. 世界の若者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それ~ッ | ホーム | 乗ってみたけれど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/83-165a3bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。