仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後が無い

またまた天気の事でぼやくのだが、数日前までは曇りから雨の予報だった筈だ。

あすか鍋サイクでは芋峠と三茶屋からの登り、宮奥ダムまでの登り、多武峰(とうのみね)へと四ッつ程の坂をハァハァしなければならない。
これを乗り切らなければ、めんどやでの「あすか鍋」にありつけないのだ。

走行距離はさ程でもないと思えるが、登りが苦手な九度山人にとって頭の痛い課題である。
足の筋肉に登りに必要な負荷を覚えさせておかないと、すぐにも悲鳴を上げてしまいそうで心細い。
昨日はMTBメリダ号を引っ張り出して、広域農道山麓線(一部完成)までちょびっとトレーニング。
これから週末まで天気事情は不安定との事だったので、何とか一往復だけしときましたが…。

今日水曜日は雨だろうと諦めていたら、一向に降ってきません。
九度山のスポット天気予報でも、夕方までは曇りとのこと。
それやったらそれで…、走れたやないか~。

DSC091209-035.jpg

昨日ちょっと酷使した足腰の様子見に、午後からお出かけしました。
シルク号が九度山人の常用車として耐え得るかどうかの確認走行です。

五条方面で行ける所まで。
タイヤも意外と細いですし、asuka号に似た走行感覚が味わえます。
火打地区手前の短い急坂は漕ぎ上がれましたけれど、五條病院横野原への登りは端から押しました。

栄山寺横の駐車場に入り込んでホットコーヒー缶を購入したのですが、例の激安100円自販機でも無かったけれど、メーカー商品がなんと100円で買えました。
現在モンペルクラブユースホステル前の道路で大掛かりな拡張工事を行っていて、その作業者用に割引価格で設置されているのでしょうか。

本日の目的のひとつは、五条新町通りの旧家屋保存地区での独り撮影会です。
この旧家がお気に入りで、九度山人所有の自転車を事ある度に連れて来て、デジカメのシャッターを何度も押し倒します。
少し前までは向かい側が空き地になっていたのですが、今回行ってみたら小さな「新町通り公園」になって整備されていました。

R24号に出てしばらく走り上野運動公園へ左折します。
JR隅田駅裏を通って進み、隅田中学前を左折し、恋野橋を渡る。

本日、栄山寺から先に進まなかったのは、曇り空から冷たい物が降ってきて顔に当たったからです。
恋野橋を渡って河南道路に戻ると、細かい雨粒が多くなってきた。
このシルク号はおそらく雨中を走った事が無いであろうから、九度山人が濡らしてしまうのは忍びない。

乳酸も散ってくれたようで太股も気持ちよく上下してくれて、意外と快適に走り込むことができました。

DSC091209-027.jpg

で、結論ですが…。
登りが少し長く続くとペダリングに耐えられません。
坂がある程度の斜度を越えると、無理をしようと言う気すら起こりません。
本日の走行も平坦路は軽快に走ってくれるのですが、ギアを落とすと後が無いところまですぐ落ちてしまいます。
そう、後が無い…。

はてさて、腹案として温めていた「おやじシルク号」計画を実行に移す時が迫って来ましたかな?

本日の走行距離は、サイコンを装備しておりませんので計測出来ずです。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/09(水) 19:18:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カニ目レンチ | ホーム | ○と×>>

コメント

はじめまして。 中部地方在住ですが、実家は九度山の「まるのすけ」と申します。
一年ほど前から貴ブログ拝見させていただいております。
トライアスロンをやっていまして、ロードバイクやらマウンテンバイクやら
暇があれば乗っております。
年2回の帰省の折は、トレーニングの一環として町石道を大門まで往復したり、
天野へ初詣に出かけたりしています。(山歩きですが)
山麓線も私が知っている頃より、かなり東西に距離が伸びているみたいですね。
今度、自転車を持ち帰り、走ってみようと思っています。
適度なアップダウンと、何より、車が走っていないという安全なところが魅力
でしょうか。
また、丹生川上流部も、自転車では、しばらく行っていないので出かけてみたい
と思っています。 子供の頃は泳いだり、釣りをしたり、最近では
ダム建設反対運動にかかわって、思い入れもある川ですので。
いつも掲載してくださる、宿温泉付近の、つり橋での写真は
ふるさとを離れて暮らす私にとって非常に楽しみになっています。
ところで、シルク号、フロントギヤ トリプルという選択肢は無いでしょうか。
メカ的に可能か分かりませんが、山岳路にも対応させようとすれば
トリプルにするのが最も良いように思いますが。
  1. 2009/12/09(水) 22:19:23 |
  2. URL |
  3. まるのすけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まるのすけさん はじめまして。

九度山が故郷ですか、何は無くとも故郷ですものね。そこで暮らしている者には変わり映えしないのですが、離れられている人には思い出が一杯詰まっていて、懐かしいでしょうね。
さほど取り柄のないブログですのに見ていただいているとは、大変光栄です。

> トライアスロンをやっていまして、ロードバイクやらマウンテンバイクやら
> 暇があれば乗っております。
泳げない走れない漕げない九度山人にとって、羨ましい限りのスポーツマンですね。メタボおやじの「ぼやき記事」なのに、トライアスリートの貴方に読んで貰えるような内容なんてあるのでしょうか?ね。

> いつも掲載してくださる、宿温泉付近の、つり橋での写真は
> ふるさとを離れて暮らす私にとって非常に楽しみになっています。
って、この部分は実際に現場を共有する者にしか判らない故郷の良さでしょうかね。

> ところで、シルク号、フロントギヤ トリプルという選択肢は無いでしょうか。
あらら、小出しにしている解答を先にばらされちゃいました。そうなんですよ、結局到達したのが三速化のコンポ乗せ替え案なんです。シルク号の改変はぼちぼちともう少し続きます。

また遊びに来てくださいね。
  1. 2009/12/10(木) 23:15:51 |
  2. URL |
  3. 九度山人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/95-eca547a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。