仙人日記

雲と自転車に乗って遊んでおります。最近はもっぱら野良仕事に勤しんでおりますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

できあがったのは

カニ目レンチの行方を思い出そうとするのだが、記憶に無い。
何処に入り込んだのか、落とし込んだのか、記憶が無い。
ハブの蓋を開けグリスを塗りこもうとした時に、たぶん使っている。
それからどうしたのか、思い出せない。

ホームセンターに行って代用できる物があれば良いのだが、空振りする畏れは多分にある。

足回りを裸にされたasuka号を見ていると、BB(ボトムブラケット)さえ別な物に変更すれば、元の軽快ロードとして復活させることが出来るのではないかと気付いた。

DSC091212-005.jpg

軸長が少々短いのではないかと思われたが、古る~いBBがあったので回転の具合に劣化が無い事を確認して、そのまま装着する。
スギノGPのクランクとも別段不具合無く勘合出来た。
チェーンラインが少し内側に寄ったかも知れない。

Ole(オレッ)のフロントディレーラーも締め付けるバンドが同じパイプ径だったので、アダプター要らずで装着できた。

DSC091212-008.jpg

Ole(オレッ)のシフトレバーも特異種の取り付け方法ではなかったので、良かったァ~。
グリスを吹き込んで締め込んだ。

DSC091212-006.jpg

Ole(オレッ)のリアディレーラー、フレームのエンド形状でそのまま捩じ込む事が出来ないのもあるそうだが、製作年代的に両方とも近かったのか、互換に何の問題も無く装着できた。

DSC091212-007.jpg

エンド幅126mmなので、フリーギアとフレームエンドとのクリアランスも窮屈ではなし。

今気が付いたのだけれども、RDに来ているシフトコードの色が紅ちゃいますやん、ねずみ色ですやん!これ、シルク号に使われていたものですやん。

DSC091212-002.jpg

真っ白で僅かな黒ズミすらないサドルイタリアに、初めて跨ります。
新生asuka号は軽快に走り出しました。

明日はあすか鍋サイクがありますので、足を使い切ってしまうのは得策ではありません。

広域農道山麓線(一部完成)まで持って上がり、一往復だけしてきました。
時間的にはもう少し乗れたのですが、予報では触れなかった雨が降って来たのです。
サドルはもちろん自転車も濡らしたくないので、大急ぎでガレージへ戻ったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/12(土) 19:31:33|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛鳥鍋 09年 | ホーム | カニ目レンチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanadaann.blog10.fc2.com/tb.php/97-db4a93c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九度山人

Author:九度山人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (475)
ひとりごと (27)
PCのことなど (8)
世界の若者たち (11)
歩いてみたり (11)
ちょっと其処まで (21)
ジョグ君で走る (4)
パーツ・アクセサリー (54)
里山の復活 (95)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。